ようこそ!福島屋 別館へ。

おんたけウルトラ

K君 特別レポート  

おんたけウルトラトレイルラン 〜100Kmのダート道〜  

遠足に行ってきました。
OSJおんたけウルトラトレイル100Kmという遠足に。
午前0時(真夜中ですわ。)スタート。
山岳ダートを走り20時間以内に100Km先のゴールにたどり着け!という素敵な大会。

半年前から始めたトレラン。
ハーフマラソンすら走ったことの無いのですが、、、なにか??
いきなり山岳ダート100Kmレース!? 
ええのんか?? 
面白そうだから良いのです!!!!!

目標はゴールにたどり着く事!
「歩腹前進してでもゴールしたるでぇ!?」、、、、はたして・・・。。。。。

夕方 会場到着、受付をすませ仮眠Zzz。
22時頃受付会場からスタート地点へ向かう送迎バスに乗る。
皆さん、只ならぬ雰囲気。
(そりゃ〜、山ン中100Km走るアンポンタンの集い・・獣の香り プンプン。)

画像の説明

スタート地点で自転車仲間のU16君を見つける。
二人とも世間話で盛り上がり、スタート前のコース説明・・聞いちゃいない、、、。

午前0時 スタート!!
U16君と握手を交わす 「それじゃ ゴールで。。」

心拍数は165前後で安定 長丁場である、出来るだけ心拍は上げないように、上げないように、、 、、

暗闇の山の中 月明かり 選手たちのヘッドライト ガレ場をけるシューズの足音。
ナンだか不思議な感覚。

画像の説明

周りが薄明るくなってきた、幻想的な世界だが一番危険な時間帯!?
ダートの凹凸がわかりにくく 目の前で2人コケてた!
(自分もコケはしなかったが、こぶし大の石をいくつも蹴飛ばし 足先にかなりのダメージ・・・涙。)

50Km辺りから 足の指が痛くて、下りのペースがかなり落ちる、、、、
(心拍数も上げれなくなってきた、、)
疲れと眠気で頭がボ〜〜っとする。。。。。

画像の説明

日が高くなると 暑さとの戦い!
日陰でうなだれる選手多数、目が合うとお互いうなずく
“お互い頑張ろうぜ!”って感じで、こういうのは良いもんだ!
沢があると皆 水を汲んだり体を冷やしている・・・。

第2CP(65Km)でキュウリをいただく!
「うっ、美味い!世界一美味いキュウリだ!!」
第2CPではリタイア宣言する選手が結構いた、、、、

第3CP(82Km)では“そうめん”が待ってるはずだ〜!?
(たどり着くのが遅いと品切れになるらしい・・・涙)
GOGO!そうめん!!

画像の説明

途中 うつ伏せに倒れている選手が、、、、
仲間と見られる選手がそばにいた。
「大丈夫!?」
と声を掛けると 倒れてる選手は手で“意識あります”とアピール。
仲間らしき人も「だいじょうぶです、レスキュー呼んでもらってます」 と。。。

自転車では“ダダァーー”といける下りだが、、、
ランでは“足指が痛い〜、何とかしてくれ〜!?”と泣きが入る。。

第3CP(82Km)、噂の?そうめんをGET!!(うま〜!)
日陰で横たわる選手多数、、、、気持ちよさそうだ〜!!
“横になって昼寝したい〜〜〜”
と思ったが、目を閉じたら明日になってそうな気がしたので誘惑を断ち切る。。。

あと18Kmでゴールだ!
2回上り返し、あとは長い下り!
「ここまで来たらゴールにたどり着けるだろ!」
と思うと、元気が湧いてくる!!

残り10Km〜足指が痛くてセーブしてきたスピードを一気に開放する。
スピードを出すとポールは邪魔だ。。
ポールを背中に、腕を振り 重力に逆らわずに足を前に!!
(もしコケたら?・・・・・考えないようにしましょう、、、笑)

ゴールまであと5Km、アスファルトの道に出る
と、前方に“U16君発見!”

「膝が限界〜〜、、、」

「足の指が逝っとる〜〜、、、」

と、お互い状況報告。。。

もう一人のランナーの方も一緒に 励ましあいゴールへ向かう
坂を上り、ゴールのゲートが見えた!
「まさか並んでゴールできるとは思わんかった〜!」
と、U16君と二人で両腕を上げて ゴ〜〜ル!!!!!

画像の説明

よっしゃ、完走という目標をクリヤ出来ましたです〜!
(足指が逝って 帰りの車の運転は“素足”だったけどね・・・笑)

待ってろよ UTMB !!
http://www.dailymotion.com/UltraTrailMontBlanc#videoId=xhvppq

K君お疲れ様、そして完走おめでとう!  

熱心に誘ってくれるのは嬉しいけど、俺は絶対出ないからね!  

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional