ようこそ!福島屋 別館へ。

過去のへぼゴルフ日記

ゴルフダイジェスト・オンライン

過去のへぼゴルフ日記  

2008年の成績  

日付コ−ス前半後半TOTALパット自己判定
2008年3月19日東建塩河カントリー倶楽部51469734マズマズ
2008年4月20日東建塩河カントリー倶楽部49479639マズマズ
2008年5月15日桑名国際ゴルフ倶楽部(鈴鹿545010439トホホ
2008年6月10日愛岐カントリークラブ475310036シクシク
2008年7月7日ナガシマカントリークラブ51479833ビミョー
2008年9月7日ライオンズゴルフ倶楽部524910138グヤジィ
2008年10月9日東建多度カントリー倶楽部535310645ガックリ
2008年11月30日恵那峡カントリークラブ545410842号泣
2008年アベレージ51.449.9101.338.3マダマダデスナ


恵那峡カントリークラブ

2008/11/30

K君のお仲間コンペに再び参加です。
今回は恵那峡カントリークラブさんへお邪魔しました。
短いミドルホールが多く、300ヤードを切るミドルが4ホールもあり、
そのかわりグリーンがえらく速いとの評判です。

前回のラウンドであまりにパットがひどかったので、
今日はニューパター(テーラーメイド スパイダー)を投入。
そのヘッドのでかさに一抹の不安は覚えますが、はたして結果は?

今日は梅コース -> 松コースとまわります。
K君本人は都合が悪く不参加で、その友人のO君、OK君と3人の組。
どちらも飛ばし屋ですから、負けん気を出して力まないようにしないと・・・。

1番 打ち下ろしの322ヤード 右ドッグレッグ ミドル。
右は池ですが、あまり左だと突きぬけます。

ドライバーは左へ出ましたが、ラフで止まり、残り80ヤード。
AW一回では乗らず、3オン。
まずは無難にボギースタートかと思いきや、いきなりの4パット!

さあ、雲行きが怪しくなってきました。

気を取り直す間もなく、ダボ、ダボと続き、迎えた4番 268ヤード と短いミドル。

立て直しを図り、5Iで慎重にティーショット。
2打目、9Iを引っ掛け、左のラフ。
そこからのアプローチが無情にもバンカーへ!
一回では出ず、そこから3パットでトホホのダブルパーでございます。

その後もアプローチは寄らず、パットは冴えずで、前半終わって54。
今年最後かもしれないラウンド、このままでは終われません。

後半、松コースの1番 ロングはパーでスタート。
しかし、2番はまたもや3パットで、ダボ。

迎えた3番 339ヤード 打ち上げのミドル。

力んでドライバーを引っ掛け、ボールは林の中、ワンペナです。
その後5打目のアプローチで、やっとこさグリーン奥のカラーへ。
パターで寄せたいところ、ショートだけはすまいと打ったボールはコロコロコロコロ・・・。
お〜い!どこまでいくんや〜!
気持ちよ〜く転がって、グリーン外まで行きよりました。(涙)

ここで9打の大叩き。白旗です。

終わってみれば、54 54 の 108。
パットも 42 で、ガックリの結果となりました。

パット悩みの最中に、こんな早いグリーンに挑んだのが間違いでした。
その後、ニューパターをゴルフ○―トナーで叩き売ったのは言うまでもありません。

ちなみに・・・。
今回は、ニアピンはすべてグリーンオンならず、ドラコンもフェアウェイの外という体たらく。
唯一、参加賞のロト6が3つの数字が当たっていて1000円券となり、嫁にあげました。



東建多度カントリー倶楽部

2008/10/9

7年ぶりとご無沙汰だった、東建多度カントリー倶楽部さんへお邪魔しました。
距離は長くなく、フェアウェイも比較的広いのですが、
グリーンが大きく、乗ってからのパットに苦労しそうです。

津島から近いのは有難いですね。
渋滞がなければ25分で到着です。

K君と一緒に練習場へ。
バンカーやアプローチの練習場もあるそうですが、
スタートまで時間が無いので1コイン20球を軽く打って終わりです。
バタバタして、パットの練習をしなかったのが不安ですが・・・。

今日はINからスタートです。
10番ミドルは3オン、2パットで無難にボギースタート。
11番はトップ、ダフリ、おまけに3パットでトリプル。
迎えた12番ロング、ドライバーが右にふけ、山すそへ。
わずかに白杭の外でOB!

プレイング4から7Wでナイスショットも、アプローチのミスで再びトリ。

13番ショートでパーをとったものの、
14番でドライバーが左フェアウェイバンカーへ・・・。
ここも3パットで、またまたトリ。

パットがきまらないと、ストレスがたまります。
前半だけで3パットが4回!53で折り返しです。

さて後半OUT。
あいかわらずパットが入りません!
それでもダボで粘って、パーも二つ取りました。

後半9オーバーであと二ホール。
ボギー、ボギーならジャスト100。どちらかパーなら100切りです。

8番ミドル、左山裾狙いのドライバーがまずまずで、PWでナイスオン。
しかし、しかし、ここからなんと4パット!
ガックリと肩をおとすダブルボギーでございます。

9番、右ドッグレッグのミドル。
左には池があり、ドライバーが突き抜ければ池ポチャです。
左右のバンカーの中央へ、スプーンで刻むのが賢い選択です。

が、ここは右バンカー越えを狙って、ドライバーを強振!
されど、無常にもボールは思いっきり左へ・・・。
「ああ〜池だ。」と思ったボールは、左バンカーに入ったあと転がり出ました。

止まったところは、極端なつま先上がりの深いラフ。
9Iを短く握って、フェアウェイへ出そうとしたのですが、
ラフにひっかかり、左池そばの低い木の下へ。
さすがに打てず、アンプレアブル。

その後、アプローチをバンカーに入れ、これが一回では出ず、
締めは3パットで、悲惨を絵に描いたよう。
このホールだけで10打を叩き、53、53のトータル106。ガックリ

ラフを甘く見て、無理攻めをして、痛い目をみました。
なにより、45パットではスコアになりません!
言い訳ではありませんが、グリーンが柔らかいのか、ボールマークでボコボコです。
プレイヤーはきちんと直しましょうね!(怒)
強く打ったロングパットが、跳ね上がったもんね。



それでもゴルフは楽しこちら / 過去のへぼゴルフ日記パート2こちら

ゴルフ場予約 格安



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional