ようこそ!福島屋 別館へ。

脱メタボ7

我が家のダイエット'16-1  

我が家のダイエット'15-2 '15-1 '14-2 '14-1  

我が家のダイエット'13  '12  '11  '11  

新・我が家のダイエット   倉庫  

小さな写真をクリックすると大きな写真が見られます。

鈴鹿セブンマウンテン

今年のGW、4月28日の鎌ケ岳 鎌ケ岳 に始まり、翌29日には藤原岳 馬酔木の向こうが展望台

5月3日は御在所岳 御在所岳三角点 、15日には釈迦ケ岳 釈迦ガ岳山頂 、21日は竜ケ岳 竜ケ岳山頂

しばらく間を置いて、10月13日に雨乞岳 雨乞岳山頂

そして昨日(11月17日)鈴鹿セブンマウンテン最後の一座、入道ケ岳へ行ってまいりました。

朝7時、椿大神社前の登山者用駐車場に到着。
私、椿大神社にお邪魔するのは初めてですが、思っていたより立派(失礼!)な神社。
まずは本殿にお参りです。 椿大神社本殿
神社左手の舗装路をしばらく登ると、愛宕社の鳥居 北尾根登山口 があり、
ここが北尾根ルートの登山口で、愛宕社まで急な石段が続きます。愛宕社に続く石段 愛宕社
登り始めて1時間弱で避難小屋。避難小屋 残り1.3Kmの表示です。
さらに登ること45分、馬酔木の森を抜けると視界が開け、
鎌と御在所が綺麗に見えます。鎌と御在所が綺麗
さらに10分、入道ケ岳山頂 入道ケ岳山頂に到着!
これで鈴鹿セブンマウンテンすべて制覇しました!(ヤッタネ!)

山頂はちょっとした原っぱで、今日は風も無く気持ちいい。 山頂の鳥居
四日市を見下ろす斜面に腰をおろし、おにぎりをいただきます。美味し!

腹ごしらえをすませ、はたと気づくと向かいの山に鳥居が見えます。
そういえば、椿大神社の奥の宮があったはず、あれかいな?
ちょっと戻って回り道、奥宮にもお参りします。椿大神社の奥宮

帰りは二本松コースを下り(けっこう急な下り坂)約1時間で駐車場着。
10時半頃でしたが、今朝がたは2台しかなかった、あの大きな駐車場は満車。
そう、七五三参りの皆様方で大変な賑わい。
ピンクの着物を着て、だっこされたお嬢ちゃんを横目に、お邪魔虫はさっさと退散しましょう。

帰りは渋滞も無く、スムーズな高速道路。
御昼前、11時半には自宅に戻り、美味しいビールを飲みましたとさ。

2013年11月18日現在  体重 72.6Kg



鈴鹿山麓かもしかマラソン(ハーフ)&あいの土山マラソン(フル)

筋肉痛が一番きついのは、マラソンを走った翌々日の朝でございます。いててて。

10月20日、私の56回目の誕生日には鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンに参加。

ぬかるんだ河川敷の駐車場 カッパを着込んで スタート地点 ここがゴール
ラッパおじさんとG籐くん いよいよスタート 最後まで走りきったドー! なかなか勝てんなあ

生憎の雨のなか、折り返し前の名物、「2Kmの上り坂」には泣かされました。
その他にもアップダウンが繰り返される、タフなコースでしたが、
最後まで走りきることができ、自分としては満足できるレース。
なかでも下り坂で、けっこう飛ばせることがわかったのは収穫でした。(4分45秒/Km)
公式タイムは2時間1分8秒、実測タイムは1時間59分39秒。まずまずかと。

故障あがりでテンションの低いG藤くんに、今日こそは勝てると思いましたが、
15Km過ぎに追い抜かれ、残念!
ちなみに「フルのパス4を目指すなら?」とG籐くんに聞いたところ、
「最低ハーフは1時間40分で走りきらにゃあ。」だと。
まだまだ目標は遠いなあ・・・。


さて、その翌々週、11月3日は、本年の集大成、あいの土山マラソン(フル)に参戦です。

週の前半に風邪をひいたせいで、調整練習がまるでできず、
おまけに10月末からレース前日までは、会議にイベント準備に、
嫌がらせかと思えるほどのハードスケジュール。
ことに前日は商店街のイベントで、昼飯も食べずにジャンケン三昧。
はたして完走できるのかしらん?

ゼッケンを取り付け こんな感じ いよいよスタート ここはまだまだ元気
30Km過ぎてヘロヘロ ゴールはまだか〜 やっとゴール 完走証いただきました

当日は嫁を乗せて、新名神の土山インター経由で会場へ。
曇りながら、あれ?あんまり寒くない。
空が泣き出さないうちに、ちゃっちゃと準備しましょう。

号砲一発、スタート直後は下り坂、皆さん早い!
つられて思わずハイペース、11分で2Km通過、これは私には速すぎ。
今日は、あと40Kmありまっせ、マイペース、マイペース。
カーブを曲がると上り坂、きつっ!

それでも、このひと月でハーフを2回走ったのは伊達ではなく、
この坂の多いコースで、中間点を2時間で通過。
「ひょっとしていけるかも。」と思ったのもつかの間、25Kmすぎで急ブレーキ。
ふと見上げた応援メッセージには「足が痛いのは気のせい」。
そうか、これ気のせいなんだ。イテテテ。

それからは2時間のガマン大会。雨もポツポツふりだします。
茶畑とキャベツ畑の間を、いつまでもどこまでも、果てしなく続く道。
痛い足を引きずりながら、少し走っては歩き、また少し走る、の繰り返し。
エイドにたどりついては、スポーツドリンクを飲み、バナナ、おにぎりで栄養補給。

「がんばれ〜。」
「ありがとう、おっちゃん4時間もこんなことしとるんやでえ。」
「うん、見てたから知ってる。」
応援の皆さんも大変ですな。

やっと見えたぞ、40Kmの標識!ここからの2Kmちょっとが、また長い!
はるか昔(4時間半前)にくぐった「スタート」の旗の下を潜り抜け、
最後の右カーブを曲がればゴールゲートが待ってます。
タイムは4時間42分12秒、昨年のいびがわマラソンのタイムを5分上回りました。パチパチ。

嫁と合流し、写真を撮ったあと、更衣室の体育館へ。
着替えておりますと、ゴールの足切時間のアナウンスが。
「あと5分でゴールゲートを封鎖します。」
そう、土山マラソン(フル)は足切タイムが5時間と、かなり厳しいのです。
そういえば、スタート地点で「僕、フルは初めてなんです。」と話していたお兄さん、
このキツイコースで無事ゴールできたかしらん?

2013年11月6日現在  体重 71.6Kg



雨乞岳

「いい天気だ!山へ行こう!」

というわけで、鈴鹿セブンマウンテン、私自身6座目、雨乞岳に行ってまいりました。
鎌も御在所もきれい 雨乞岳登り口 妖怪ポストじゃないよ 沢沿いを歩きます
小さなアップダウンを繰り返す、変化に富んだ沢沿いの道。
迷いそうになりながらも、けっこう楽しい。
2時間ほど歩いて「7人山のコル」に到着。急ぐ旅でもないので、7人山にも寄り道。
7人山のコル 7人山山頂
ここからは急登15分。一番きつかったけど、笹の道を抜けると東雨乞岳。
きつい登り 笹の道 東雨乞岳到着 雨乞岳はすぐそこ
本当にいいお天気で、ここ(東雨乞岳)からの360度の展望は最高!
しかし、風が強く、吹きっさらしで吹き飛ばされそう!
写真もそこそこに、最終目的地、雨乞岳へ。
笹の道をさらに10分歩いて、やったあ〜、トウチャコ。
紅葉も始まり 笹の道をさらに10分 雨乞岳山頂 三角点も撮っておこう
雨乞岳山頂でも相変わらず風が強く、笹に隠れる様にして、おにぎりパクパク。
大変おいしゅうございました。

杉峠ーコクイ谷のルートへも行ってみたかったのですが、迷いそうなので今回はピストン。
帰り道、東雨乞岳から見た鎌ケ岳がかっこよかったです。
東雨乞岳からの鎌ケ岳 御在所も 来週はかもしかマラソンなのねん

帰りは希望荘にて、がっつりトンテキ定食&お風呂。
来週のハーフマラソンのコースを確認して、帰路についたのでありました。

2013年10月13日現在 朝 体重 72.7Kg
             夜 体重 73.7Kg
だから、食べ過ぎだっちゅうの!



福井マラソン(ハーフ)

ご報告が遅れておりましたが、
今年は5月26日に青山高原つつじクォーターマラソンに出場。
いいお天気 折り返し点 記念品 1時間4分47秒 にて完走。

その後、8月25日に参加予定だった、かっとび伊吹は悪天候の為中止。

満を持して、本日の福井マラソン(ハーフ一般)出場でございます。

スタート地点はこの先 福井大学時代思い出の噴水 バンド演奏に・・・ バトントワリング スタート前

並木道を走ります このあたりまでは調子が良かったのよ 先頭はすでに折り返し 心が折れる瞬間その1−折り返しはず〜っと先 心が折れる瞬間その2−この後に及んであの坂かい!

やっと折り返し もうヘロヘロ この着ぐるみだけは抜く! なんとかゴール お疲れさんでした

いやあ暑かった!
今日の福井市の最高気温は27℃という話だけど、
風は無い、日差しはきつい、かつ、木陰の無いアスファルトの上。
給水ポイントでは間に合わず、2回、自販機で500mlのペットボトルを購入。
なんとかゴールにたどりつきました。

公式タイムは 2時間21分09秒。
予定タイムより10分以上遅れてしまった。
最初は2時間を切る勢いだったのに、悔しいなあ〜っ。 

スタート地点、ドラエモンのほっかむりをしたおじさんと談笑。
「この人、そこそこ走りそうだから、ついていってみよう。」
これが大誤算!1Km5分ちょいのハイペース!
3Kmすぎでぶっちぎられました。

これが思った以上にダメージが大きく、
暑さも加わり、15Kmすぎからは完全にガス欠。
歩きと走りを繰り返す、1Km8分ペースに。
真剣に途中棄権も考えましたが、なんとかゴールまで持ちました。

あらためて、マイペースって大事ですよ。

2013年10月6日現在 体重 73.5Kg
全然へってねぇ〜っ!




迷い道くねくね

前回は御在所峠道で迷ったご報告でしたが、
その後、釈迦ガ岳を下山時に道を間違え、
気が付けば、滋賀県側に1時間以上下っていたという失態。

クマザサの道で迷う こんな道や ハト峰に行くはずが天狗滝へ あんな道

「これはいつか帰れなくなる。」と新兵器購入を決意。

ガーミンGPS ガーミンジーピーエス〜!(byドラエモン)

今一つ使い方はワカランが・・・、
とりあえず現在位置がわかるので、良しとします。

さあこれで「7マウンテン、半日登山で全制覇」の準備が整いました。

これからの山ヒル対策に ヒル下がりのジョニー 「ヒル下がりのジョニー」もポチッとな。

2013年5月22日現在 体重 73.0Kg



G・W

今年のゴールデンウイークは鈴鹿のお山を歩いてます。
4月28日は嫁と鎌ケ岳。 アカヤシオ越しに鎌ケ岳 29日には単独で藤原岳。 大きな馬酔木のむこうが藤原岳

そして5月3日には、どうしてもアカヤシオが見たくて、
武平峠から御在所岳を経て国見岳への弾丸ツアー。

御在所三角点 国見岳 満開のアカヤシオ きのこ岩

朝4時起きで出発したおかげで、御在所の山頂を独り占め。
じっとしてると寒い!雪も残ってましたし、登山道の水たまりが凍ってました。

ロープウェイ乗り場から国見岳までは、平らな林間コースもあって気持ち良く、7時に到着。
このあたりのアカヤシオはツボミが多く、ちょっと早かった印象。

時間に余裕ができたので、その先へ。
きのこ岩の近くで、やっと満開のアカヤシオに会えました。

帰りもいたって順調。8時半には御在所の山上公園にもどってトイレタイム。
このころには結構な人が登ってきてました。

さあ、あとは武平峠に下るだけ・・・のはずでした。
クマザサの間を通って、あれっ、道を間違えたかな?
あっ、ピンクのテープ発見。でも来るとき、こんな場所通ったかしらん?

その後道しるべを見つけることはできず、道なき道を下る羽目に。
足はすべり、枝は朽ちて折れ、はでに転んで泥だらけ。
なんとか沢沿いを下り、武平峠駐車場下の国道へ出たのは、10時過ぎ。
いやあ、正直「遭難」の二文字がちらついて、生きた心地がしませんでした。

どう転んでも迷いようがないコースだと思うのですが、
いったいどこで間違えたのかしらん?
近いうちにもう一度、確認に行かなければ。

2013年5月4日現在 体重 72.8Kg



立田大橋

今朝は5時に目が覚めました。そういえば昨日は10時前に寝たんだっけ。

せっかくですから、今日はLSD(Long Slow Distance 長時間 ゆっくりと 長距離を走る)
で立田大橋をめざしましょう。

津島神社の南門前をとおり木曽川堤防にむかいます。
1Km7分オーバーのペースでゆっくりと。
堤防にのぼってからはひたすら下流を目指します。
空高く鳴いているのはヒバリでしょうか?
お日様も昇って、多度はきれいに見えますが、御在所はくもって見えません。

そうこうしているうちに橋が見えてきました。
立田大橋 やっと到着、自宅から8.8Km 1時間かかりました。
橋の下には、バーバキュー場。休日は家族連れの車でいっぱいになります。

ここで折り返し、自宅へ帰りましょう。
随分、足が重くなってきましたが、頑張ります。
2時間ちょいで自宅着。
週に1回はLSDを行うと効果的だそうな。
ん?けっこうくたびれてるぞ?今日の仕事大丈夫か?

2013年4月12日現在 体重 73.4Kg

ラン☆スマ(NHK BS のランニング番組)で金さん(言わずと知れた金哲彦氏)が言ってましたが、
「体重を1Kg減らすとマラソンのタイムが3分縮まる。」と言われておるそうな。
パス4を目指すなら15Kg減量しろってか?ひえ〜っ!



今朝はさくらん

今朝はカメラ片手に桜目当てのランニング。略して”さくらん”。

いつもの天王川公園から津島高校を回って天王中へ向かいます。
津島高校グランド横の桜並木 津島高校校門 天王中グランド付近 天王中校舎と桜

満開が近そうですから、入学式まではちょっともたないかなあ〜、新入生諸君、残念!

津島神社本殿横 津島神社の池 ひよどり

その後、津島神社をまわって再び天王川公園へ。
はなぐもりの空でしたが、おのおの違った味わいの桜たちが見られて大満足。
ひよどり達がにぎやかに、桜の花をついばんでました。

今週末が見ごろでしょうから、きっと人出がすごいでしょうね。
でも、日曜日の天気予報はあいにくの雨。
空が泣き出す前に是非!おすすめです。

2013年3月29日現在 体重 73.9Kg



多度ラン

日の出が早くなりましたね。

そんなわけで、今日はお仕事前に、久々の多度ランにチャレンジです。
おニューのアイテム、サロモンのトレランシューズで挑みます。
サロモンのトレランシューズ 靴ひもはワンタッチで締められ、邪魔にならず便利。靴底は固めです。
早朝6時10分に多度峡の駐車場をスタート。
なにせ久しぶりのトレランなので、スローペースで。それでも最後の舗装された急坂はきつい!
海の見える展望台 息も絶え絶えながら、駐車場から57分で展望台到着!
多度をなめたらあきません。登り始めからここまで高低差470m。(スント アンビット調べ)

30番鉄塔も、多度山上公園も寄りたかったのですが、
お仕事に遅れるといかんので、ショートカットして健脚コースで下山します。
健脚コース展望 見晴らしがいい。 健脚コース五合目 五合目です。
健脚コースの終点は愛宕神社。近くの梅がきれいでした。 愛宕神社付近の梅 
多度大社 多度大社の前を通り、駐車場に向かいます。
トータル9.5Km。所要時間は1時間40分。しばらくぶりにしてはまずまずでしょうか。

ん〜っ!やっぱり山は気持ちいいっス!

2013年3月17日現在 体重 74.3Kg



走り初め

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

年末から、寒いの暗いのと言い訳しながら、ランニングをさぼってました。
新年を迎えても、コタツにはいって、箱根駅伝を見ながら
缶ビールを飲み続けるといったグータラな生活。

こうなると、体重計に乗るのもはばかられ、現実から目をそむけるように。

いか〜ん!

このままではブタになる。

で、本日は走り初め。
昨年のいびがわマラソンのあと、新調したGPS時計とシューズ。
しっかりと着装し、まずは天王川公園周りを5Km。

ランニンググッズ

久々の体重測定も、おわっ!増えてる!
しかしこれこそが現実。今年はここからスタートです。

2013年1月4日現在 体重 75.8(!)Kg

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional