ようこそ!福島屋 別館へ。

藤まつり

尾張津島 藤まつり  

津島は昔から「藤浪の里」と呼ばれていました。

天王川公園には東洋一の規模と言われる藤の棚があり、
例年、この時期は多くの人たちが訪れ、賑わいをみせます。

今年(平成23年度)の尾張津島藤まつりは、4月23日(土)から5月5日(木)まで行われ、
様々なイベントが催されました。

藤まつりについては、藤まつり 津島市観光協会ホームページへ

今年(2011年)の天王川公園の様子  

5月5日現在 (クリックすると大きな写真が見られます)
藤の棚-1 藤-1 藤-2 藤の棚-2

やっと見ごろを迎えました。
咲き揃うと、やっぱりきれいですね。

4月28日現在 (クリックすると大きな写真が見られます)
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

今年も寒さのせいか、花が遅いです。

藤まつり舞台 屋台村 お化け屋敷も 駐車場案内 ふれあいバス乗り場

天王川公園内の駐車場は料金1000円
まつり会場内と市内のお店で使える300円分のクーポン(フジポン)がついてます。
駐車場は限りがあるので、できるだけ公共交通機関をお使いください。
津島の街中をぶらぶらするのも一興ですよ。

2010年の天王川公園の様子  

5月3日現在 (クリックすると大きな写真が見られます)
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 

藤まつりも終わりに近づいて、やっと藤の花が間に合った感じです。
藤の花特有の甘い香りも漂い始めました。
花が遅かった分、5月中ごろまでは楽しめそうですね。


4月24日現在 藤まつり初日(クリックすると大きな写真が見られます)
舞台でダンスパフォーマンス 出店もいっぱい 自動車が真横に! 那須サル劇場も開演中

藤まつり初日です。
お天気にもめぐまれ、イベント会場は賑わっていました。

藤の花1 藤の花2 藤の花3 新しい藤の棚

さて、肝心の藤の花ですが、
五日前とくらべると房はのびましたが、まだちょっと早いですね。
藤まつりの終盤が見ごろになるかも?


4月19日現在(クリックすると大きな写真が見られます)
藤の花 まだ房が小さいです やっと紫が目立ち始めました 新しい藤の棚

今年は寒さのせいか、花が遅いですね。
(昨年と比較すると一目瞭然。↓↓↓)
やっと一部が紫がかってきたところです。
藤の花特有の、あの甘い香りはまだ漂っていません。


2009年の天王川公園の様子  

4月29日現在(クリックすると大きな写真が見られます)
夜の藤1 夜の藤2 夜の藤3

ライトアップの様子です。
見ようによってはちょっと怖かったりして・・・。
幾種類かの藤が咲いていますが、早い花はもう終わりかけですね。


4月20日現在(クリックすると大きな写真が見られます)
藤の棚01 藤の棚02 藤とチューリップ01

藤01 ライトアップの準備中 上から見ると

たった4日でずいぶん花房が長くなりました。(下の写真とくらべてね。)
もう見ごろと言っていいですね。
今日はあいにくの曇り空(しかも平日)にもかかわらず、大勢の人が藤の花を楽しんでいました。
電気工事の人達も、ライトアップの準備に忙しそうでした。


4月16日現在(クリックすると大きな写真が見られます)
藤の棚1 藤の棚2 藤とチューリップ

藤1 藤2 八重桜

藤の花はまだまだですね。でも甘い香りは漂っています。
今は八重桜が満開です。


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional