ようこそ!福島屋 別館へ。

2008尾張天王祭

2009年尾張津島天王祭  

今年の天王祭りは、宵祭り直前に強い雨がふり、開催が危ぶまれました。
しかし30分遅れで開催された後は風もなく、みごとなまきわら船が水面を照らしました。
また、今年復活の花火も打ち上げられ、小ぶりながら、なかなか良かったと思います。

クリックすると大きな写真が見られます。

車河戸にて 天王池 津島高校からの花火
まきわら船 まきわら船2

朝祭りも、なんとか天気がもち、無事行われましたが、
フォローの風で、船が速く進みすぎ、苦労されたそうです。

クリックすると大きな写真が見られます。

鉾をかついで池に飛び込みます 朝祭りのまきわら船 神輿の担ぎ手

お稚児さん 大神様をお乗せする神輿




2008年尾張津島天王祭  

消防団として警備に参加し、久々に天王祭を会場で見ました。
ここ数年はクーラーの効いた部屋でビール、というのが定番でしたから。

しばらくぶりだと、結構様変わりしていて驚くことも多かったのですが、
お天気にも恵まれ、いい宵祭でした。

しかし、警備ということで、5時半から10時半まで、アルコール抜きで5時間はきつかった!


クリックすると大きな写真が見られます。

お祭り直前の天王川公園の様子です。ウキウキした感じがありますね。
さあ、お祭り 花火の舞台 移動スクリーンも登場

火縄銃の轟音で、お祭りが始まりました。船上での太鼓や、秋祭りのお囃子も披露されました。
私も船に乗って警備です。
火縄銃 船上太鼓 消防警備 前の漕ぎ手が私

日も暮れて、手筒花火が披露されました。警備の特権で間近で見られ、迫力満点でした。
手筒花火スタート 手筒花火着火 手筒花火

フィニッシュ! 花火

お祭りもクライマックス!まきわら船の登場です。
夜景モードは難しく、ブレた写真ばかりでしたが、この3枚はまずまずかな。
まきわら船 並んだまきわら船 水に写るまきわら船



打ち上げ花火は数年前に無くなったのですが、
華やかなりし頃を知る身としては、やっぱり物足りませんねえ・・・。

間の抜けたテンポで、ドーン、ドーンと響く花火の音と、
その花火をバックに、木立の蔭から姿を現すまきわら船。
もう一度見たいものです。


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional