ようこそ!福島屋 別館へ。

bun119

Bunちゃんのひとりごと119  

'19のひとりごと 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'18のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'17のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  


2019年5月30日(木)
だんなの「青山高原クオーターマラソン」。。。もう何回目かわからん?
26日(日)、だんなのマラソン大会でした。。。とにかく猛暑!!
 画像の説明 画像の説明
「青山高原」です。「つつじマラソン」と大会名にありますが、つつじも終わりです。

今回も、だんなと友人Gさん。還暦オーバーな二人なので、元気でゴールするのが目標!
 画像の説明 画像の説明

旗!を振って応援します〜 あれ?だんなの方が先に来た〜(@_@)
 画像の説明 画像の説明

ちょい遅れてGさんも来たよ〜 ゴールしたのは、もちろんGさんの方が早かったけど(^^;)
 画像の説明 画像の説明
二人とも、体力温存したんだってさ〜。楽しくゴールできて、よかったね〜(^^)v
毎年同じ「猪の倉温泉」に寄ってきました〜。

2019年5月23日(木)
『富士山五合目(山梨県)〜周辺観光』
19日(日)、だんなは、がっつり登山を希望していましたが、根性なしの私が、ドライブを希望しました(^^)v
新東名の新富士インターを下りて北上します。めざせ山梨県の「富士スバルライン」
 画像の説明 画像の説明
富士山五合目に到着!! 寒い〜 空気うすい〜(^^) でも、気持ちいい〜♪

五合目には、レストハウスやら神社やら 賑わってます。
 画像の説明 画像の説明

富士山の登山は7月1日が山開きで、今は登山できません。雪も残っています。
 画像の説明 画像の説明

お天気もイマイチなので「奥庭」散策に行きます。
 画像の説明 画像の説明
富士山は溶岩でできた独特の地形で、木の根っこが表面をはっています。。。

「鳴沢氷穴」に行きます。頭をぶつけるといけないので、ヘルメットを着用します。
 画像の説明 画像の説明

「鳴沢氷穴」は、今から1100年以上前、富士山の噴火により流れ出した溶岩が、徐々に冷めて収縮する際、内部のガスが噴き出した後に残った空洞です。
 画像の説明 画像の説明

「富岳風穴」にも、行きます〜♪ ここは、「青木ヶ原樹海」です。溶岩と木は こんな感じ。
 画像の説明 画像の説明
洞窟ですから、健脚でないと行けませんよ〜 何の写真か わからんね〜(><) 
 画像の説明 画像の説明

河口湖畔で昼食を食べて、寄り道しながらのんびり帰宅しました。
 画像の説明 画像の説明
この日、天気はイマイチで 富士山は見えなかったけど 心の目で見るんだよ(^^)v


2019年5月18日(土)
『縄文杉トレッキング』。。。鹿児島県屋久島町!
いつか行きたいと思っていた「縄文杉トレッキング」ですが、ついに実現へ。

5月13日(月)、朝4時に起きて朝ごはんのお弁当を、ホテルの部屋で食べました。
準備をして、5時にホテルをバスで出発します。
「荒川登山口」までは、マイカー規制でバスかタクシーでしか行けません。

朝6時!! 準備体操をして いよいよ歩きはじめます。トロッコ道を 8.5km 延々と歩きます。

 画像の説明 画像の説明

トロッコ道には橋もいっぱいあります。ガイドさん「歩きながら写真を撮らないで!」ってさ〜。
 画像の説明 画像の説明

歩き始めて50分くらいで、「小杉谷集落跡 小・中学校跡」に着きます。
 画像の説明 画像の説明
ここは、昭和40年代まで 屋久杉を切り出す仕事に従事する人々の生活の場があったんだな〜

1時間おきくらいに休憩します。そして またトロッコ道をひた歩きます(^^;)
 画像の説明 画像の説明

私たちは6人1組でガイドさんが付きました。屋久島生まれの屋久島育ちの70歳くらいのおじさん。ちょい怖そうだけど、しっかり説明してくれて。。。
 画像の説明 画像の説明

歩き始めて、2時間45分くらいで トロッコ道はおしまいです。
 画像の説明 画像の説明
階段から山道が始まります。。。急な山道をぜ〜ぜ〜と登って行きます。

山道になって40分ほどで「ウィルソン株」に到着です ❤❤❤
 画像の説明
ガイドブックやネットで見た景色がそのままです \(^0^)/ 感激〜❤

ウィルソン株から40分くらいの『大王杉』近くでお昼ご飯休憩です。
必死にガイドさんに付いて行かなくちゃ!と頑張ったためか 体調不良に(><;)
マジでリタイヤしようと考えましたが、ガイドさんの温かいみそ汁と「塩」補給で復活。
 画像の説明 画像の説明

何とか『縄文杉』に到着しました〜 感激よりも無事に着いた安堵感の方が大きい(^^;)
 画像の説明 画像の説明
帰りは、登って来た山道をひたすら下って トロッコ道も飽きないように歩きます。
休憩もいっぱいしましたが、朝6時から夕方5時くらいまで ほんとよく頑張りました(私)
「縄文杉トレッキング」を、ちょい甘くみていたかも??
でも、参加者のみなさまは60歳代後半の方々も多く、全然平気で歩いているように見えました。
縄文杉までは何とか行けましたが、どこか敗北感と楽しめてなかった モヤモヤ感が残りました。
準備不足(体力増強と減量)を反省してます。。。次回はあるんでしょうか??
あるとしたら、もっとゆっくりのんびり楽しみたいな〜


2019年5月16日(木)
『屋久島』 行ってきたよ〜♪
12日(日)〜14日(火)、2泊3日で「屋久島」に行ってきました〜(^^)v
今回の旅の目的は「縄文杉トレッキング」で、ほんとは一人で参加しようかと思ったんだけど。。。
長男Yが一緒に行ってくれました(^^;)

私も息子も初・鹿児島県!
セントレアから鹿児島空港まで1時間ちょい。鹿児島空港から鹿児島港までバスで移動します。車窓からも大きな「桜島」が見えました。(感動)
12日の朝、桜島が噴火したそうで、灰で霞んでいます。。。スマホを出したら、画面に砂のような灰が降っているのが わかります。目もショボショボしました。
地元の人は、灰が降っても全然気にしないそうです。マスクしてる人もほとんどいない。
 画像の説明 画像の説明
鹿児島港で、3時間もの自由時間。。。「鹿児島水族館」に行きました。
ここで、昼食も済ませ また鹿児島港に戻ります。

鹿児島港から船で屋久島へ。。。2時間以上の船旅です。
南国らしい木がいっぱい。「益救(やく)神社」です。登山の安全祈願をします。
 画像の説明 画像の説明
そして、「トローキの滝」で海に直接落ちる滝(海岸爆)です。
海に直接落ちる滝は珍しく、知床のカムイワッカの滝と、屋久島のトローキにの滝だけと言われています。

2日目は、いよいよ「縄文杉トレッキング」です。。。いろいろありましたが、たどり着きましたよ。
 画像の説明 画像の説明
トロッコ道をひたすら歩き。。。けっこう急な登山道をツアーガイドさんと一緒に登る難しさ。。。
後日詳細を報告します。

3日目は「白谷雲水峡」です。。。「もののけ姫」の舞台になった?森です。
 画像の説明 画像の説明
屋久島は、1ヶ月35日雨が降る!と言われるほど 雨天が多いようです。
自称「晴れ女」の私。この日は朝から小雨でしたが、森を散策中は雨が上ってました(^^)v

 画像の説明 画像の説明

時間の都合で1時間半くらのコースでしたが「苔むす森」を堪能しました。
 画像の説明 画像の説明
次回があれば。。。もっとゆっくり時間たっぷりで 行きたいな〜\(^0^)/


2019年5月9日(木)
『熊野古道「小辺路〜果無峠〜」を歩く?登る?』。。。奈良県十津川村!
5日(日)です。だんなとマイカーで南紀に向かいます。
「熊野古道・小辺路」は、高野山から熊野をつなぐ、険しい山中を通る参詣道です。
今回は、小辺路の十津川温泉から果無(はてなし)峠を目指します。

十津川温泉の「昴(すばる)の郷」に車を止めて。。。朝食?おやつ?
 画像の説明 画像の説明
「道の駅」で買った、めはり寿司・さんま寿司・唐揚げです。

さあ、準備したら歩きます。トンネルを抜けたら 吊り橋を渡ります。
 画像の説明 画像の説明

この 吊り橋!けっこう揺れます。そして 網がないのでカメラとか落としたら大変です。
 画像の説明 画像の説明

吊り橋を渡って、山道を歩くと いきなり道路。「登山口」から急な登り道です(><;)
 画像の説明 画像の説明
熊野古道 歩き ではありません。登山です。。。

歩き始めて1時間くらしたら 開けた景色です。果無集落です。
 画像の説明 画像の説明

熊野古道が民家(住んでます)の前?を通ってます。おじゃましま〜す。
 画像の説明 画像の説明
実は、ここまでは、車で来れます。。。観光地になってます(^^;)

まだまだ、頑張りますよ〜 って、ここでだんなと別行動です。
だんなは「果無峠」を目指して走ります。私はのんびり「観音堂」まで行きます。
 画像の説明 画像の説明
ず〜っと 登り道が続きます。。。

集落からず〜と山の中の道だったのが、突然視界が開けて「天水田跡」があります。
 画像の説明 画像の説明

まだまだ、登ります。十津川温泉から歩くこと3時間!!やっと「観音堂」に到着。
 画像の説明 画像の説明
私は、ここまでです。ここでだんなと待ち合わせです。

「観音堂」には水場もあって、簡易トイレもあるので休憩には いい場所です。
だんなと合流して、お昼ご飯休憩をしたら、あとは下るだけです。
前回の養老山とは違って、急な下り坂が少ないので、休みなく下れました。
登り3時間。下り2時間。どんだけ登りが遅いのか?ってことです。
下山後は、十津川温泉で入浴して、さっぱりしましたよ〜 \(^0^)/


2019年5月6日(月)
「南紀ぐるりと。。。」
【予告編】。。。5月12日(日)〜14日(火)の予定で「屋久島」に行きます。
2日目に「縄文杉トレッキング」に参加するため、登山靴で歩いて慣れておかないと。
先日の「養老山登山」の時に、靴擦れしちゃったし。。。(><;)

5日(日)、登山靴で歩くことを目的に南紀に行ってきました。
歩くのは、熊野古道「小辺路(こへち)」の「果無(はてなし)峠道」です。

奈良県五條市から南下します。まずは、「谷瀬の吊り橋」です。
朝8時前に到着しましたが、河原でキャンプしている人でいっぱいです。
 画像の説明 画像の説明

私もだんなも高所恐怖症ではないので、けっこう楽しい〜  \(^0^)/
 画像の説明 画像の説明

十津川温泉の「昴の郷」に車を止めて、歩きます。「果無(はてなし)集落」です。
 画像の説明 画像の説明
熊野古道歩きの詳細は、後日 報告します。。。6時間くらい歩いたよ〜(^^;) 

古道歩きの後は、「十津川温泉」で入浴して、「熊野本宮大社」に参拝します。
行きは「熊野古道」で登ります(^^)v
 画像の説明 画像の説明

縦2.9m 横2.1mの布に宮司さんが書かれました。
  画像の説明  画像の説明

熊野の海岸には「こいのぼり」300匹!! すごい〜泳いでます〜(@_@)
 画像の説明 画像の説明


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional