ようこそ!福島屋 別館へ。

bun122

Bunちゃんのひとりごと122  

'19のひとりごと 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'18のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'17のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  


2019年8月27日(火)
「霧ヶ峰〜八島湿原」周回ハイキング!。。。長野県!
25日(日)、「乗鞍岳の日の出を見に行こう!」ってだんなが言ってたのに、なんだかお腹の具合が悪くなってしまった(謎の胃痛)だんなさん(><;)
日の出を見るためには、夜中12時くらいに出発しなくちゃいけないのでやめました。
朝5時出発で、霧ヶ峰を目指します。とにかく涼しいとこに行きたい!との希望です。
 【参考】 https://www.kurumayama.co.jp/summer/hiking

途中、何度も休憩して8時半頃「車山肩」の駐車場に車を止めます。
 画像の説明 画像の説明
標高1600m〜1800mの高原を1周する予定です。12kmくらいあるかな?
車から下りたら、とにかく、涼しくて爽やか〜気持ちいい♪♪ \(^0^)/

道は平たんではありませんよ。。。登ったり下ったり。。。けっこうハード。
 画像の説明 画像の説明
でも、景色が最高なんで 休憩しながら歩きます。蓼科山(諏訪富士)も見えてご機嫌な私。

ハイキングコースの途中にある「物見石」です。そこから「八島湿原」が見えます。
「八島湿原」も1周しますよ〜
 画像の説明 画像の説明

この周辺は、高山植物もいっぱいです🌸🌸
 画像の説明 画像の説明

ハイキングコースも下ってきたのなら、その分 登らなくては帰れません(^^;)
 画像の説明 画像の説明
12kmのコースを5時間かけて(途中で昼食)歩いてきましたよ〜(^^)v

以前から気になっていた 「原田 泰治」美術館! に寄りました。諏訪湖畔にあります。
 【参考】 http://www.taizi-artmuseum.jp/
 画像の説明   画像の説明
朝日新聞のカレンダーとかで見てて、すごくやさしい絵を描く画家さんです。亀田製菓のあられの絵も原田さんの絵ですよ。

そして、温泉にも寄ってきました。「片倉館・千人風呂」です。私とっても気に入りました❤
 画像の説明 画像の説明
昭和3年に完成したレトロな建物。内部もとってもレトロです。でも千人は入れません。
 【参考】 http://www.katakurakan.or.jp/natural_hot_spring/

帰り道、諏訪市の「高島城」にもちょい寄って帰宅しました〜♪
 画像の説明 画像の説明
 【参考】 https://www.suwakanko.jp/point/takashimajo/
内容盛りだくさんの日帰り旅でした〜♪


2019年8月22日(木)
「伊吹山」
18日(日)、だんなさん、「かっとび伊吹」の試走に行きます。
昨年の屈辱をはねかえさねば。。。気持ちは燃えてますが(^^;)

「いぶき薬草の湯」がスタートです。ここから伊吹山の山頂まで2時間30分が制限時間。
 画像の説明 画像の説明
だんなを朝7:10頃見送って、私は車で山頂へ。。。お天気も良く暑い!

だんなは 早くても9時半くらいに山頂に着くだろうと予想して、のんびり行動。
 画像の説明 画像の説明
西遊歩道!ですが、最初のゆるく長い坂道が、何気につらい。。。(><;) 運動不足!

最初の長い坂道が終われば、あとは 高山植物に癒されながら、山頂まで歩けます。
 画像の説明 画像の説明
この日、だんなはヘロヘロになりながら10時ごろ山頂へ。(←オイオイ大丈夫か?)
今年の「かっとび伊吹」は、9月1日(日)です。ガンバレ父ちゃん!制限時間内ゴールめざして!


2019年8月19日(月)
お盆休み「中国・武陵源」の旅!!
はい、無事に帰ってきました。16日(金)に。。。。
行きは、台風の去ったあとで セントレアが激混みだったのと、上海への飛行機が1時間くらい遅れたくらいで、アクシデントも何もなく順調。
今回はセントレアから添乗員さん同行のツアーなので、とっても安心。
参加者も15人とわりと少なめ?だったので、みなさん仲良く(^^)v

早速、「ガラスの道」??
 画像の説明 画像の説明

有名な「天門山」999段の階段ですが、実は山の中にエスカレーターがあります。
  画像の説明   画像の説明
そして、「ガラスの吊り橋」。。。全然揺れませんから、こわくないよ〜♪

そしてそして、絶景!!! アバターの世界ですね〜  \(^0^)/
 画像の説明 画像の説明

中国の山奥の湖で遊覧船に乗ったり、トロッコ列車で奥地に行ったり。
 画像の説明 画像の説明
中国の湖南省の張家界を3日間かけて観光し、4日めの夜は上海で宿泊しセントレアに帰る予定。。。上海空港までは順調。
が、しかし この時すでに翌日(15日)の飛行機は欠航になりました(><)
どうするの〜?? 
「16日に成田空港に到着します。そこで解散です」と添乗員さん。
アクシデントには それなりに強いと思う母娘ですが、アクシデントに慣れてない(><;)
結局、5日めのホテルは中国東方航空の指定のホテルにタダで宿泊できて、旅行社の配慮で午後から上海観光ができました(^^;)
 画像の説明 画像の説明
16日朝、上海空港に着いたら セントレア行きの臨時便が出るとのことで急遽変更。
成田空港からの、「成田エクスプレス」+「新幹線」は急いでキャンセルしました。
本来は、航空券だけは旅行社が手配してくれるけど、ホテル代とか自己負担なんですって。
いろいろ勉強になったわ〜
こんなことには、一つもめげず。。。また、行きま〜す(^^)v


2019年8月10日(土)
『お盆休み』
世間はお盆休みになりましたね。サービス業とかお盆休みのない人もたくさんいますが。
我が家は、12日(月・祝)〜15日(木) お盆休み! をいただきます。
11日(日)も休業です。。。。

今年も娘と旅行に行ってきます。 中国の湖南省にある世界遺産「武陵源」です。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E9%99%B5%E6%BA%90

11日(日)〜15日(木)の日程で行きます。もちろんツアーです。
 画像の説明

映画「アバター」で有名になったとこですね〜(^^)v
 画像の説明

セントレアから上海で乗り換えして張家界(湖南省)まで飛行機で行きますが。。。。
台風9号の影響で、本日10日はセントレア⇔上海便は欠航しています(><)
 画像の説明
さてさて、どうなるんでしょうか??いけるんでしょうか??

そして、帰りは15日(木)!! 台風10号の影響で帰って来れるんでしょうか?

 『 HAVE A NICE DAY ! 』   いってきま〜す♪

2019年8月7日(水)
「白浜温泉」(和歌山県)〜紀伊半島1周!。。。もちろん日帰り!!
毎日暑い日が続きますが。。。毎週日曜日のお出掛けは、涼しいとこに行きたい!!
そこで考えたついたのが「乗鞍岳のご来光」
3日(土)の夜、天気予報を見たら、お天気がイマイチだったので。。。

4日(日)はお天気の良さそうな和歌山県の「白浜温泉」をめざしてドライブです〜GO!
どのルートで行きましょうか??
自宅から〜弥富IC〜亀山IC〜名阪国道(国道25号線)〜天理から有料道路を1区乗って〜京奈和道(無料)を通って、和歌山JTC〜阪和自動車道〜紀勢自動車道(無料)で行きます。

朝5時半出発! 白浜温泉の三段壁の駐車場に10時ちょいすぎに到着。遠い〜(^^;)
 画像の説明 画像の説明
天気予報通り お天気も良く 海も空も真っ青!! ピーカン晴れ☀☀
32年ぶりに来ましたが、当時の記憶がほとんどないので、新鮮です(><;)

三段壁のエレベーター(大人1300円)で三段壁洞窟に下ります。
ここは、平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍の舟隠し場でした。  画像の説明 画像の説明

三段壁から歩いて10分。「千畳敷」に行きます。
 画像の説明 画像の説明

広くて、独特な白く柔らかい岩なので長い年月をかけて荒波に浸食された岩です。
 画像の説明 画像の説明

お昼ご飯には海鮮料理をいただいて、白浜町営の公衆温泉「崎(さき)の湯」に入浴。
 画像の説明 画像の説明
女湯は、囲いも屋根もありましたが、男湯はなんとオープン!!
露天風呂が海のすぐ横にあるので、お湯が海水?でしょっぱい。

「南紀白浜海中展望塔」です。ここは「ホテル シーモア」から連絡通路があります。
一般大人入場料は一人800円。(ホテル宿泊者は700円らしい)
 画像の説明 画像の説明

さあ〜、白浜温泉を堪能したので、帰りましょう♪  どのルートで帰る???
だんな:「そうだ、紀伊長島で『マンボウ』を食べよう!!」
ってことで、紀伊長島の道の駅を目指します。。。海沿いの道路で景色はいいけど、遠いよ〜
 画像の説明 画像の説明
「マンボウ」のフライです。歯ごたえがあってたんぱくな味です。うん、美味しい。

 画像の説明 画像の説明
「マンボウの串焼き」もいただきました〜(^^)v

最近、高速道路ができたので、紀伊長島を素通りしちゃって、寄ることがなくなったんです。
久しぶりに、のんびり寄れてよかった〜
そして、高速道路のおかげで、紀伊長島から自宅まで1時間40分で着いちゃいました。
また、行こうっと。。。。


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional