ようこそ!福島屋 別館へ。

bun137

Bunちゃんのひとりごと137  

'20のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'19のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'18のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  


2020年11月25日(水)
「小谷(おだに)城跡」。。。滋賀県長浜市湖北町!
22日(日)、三連休なので 近くて混雑しないとこは どこ??
3年前にも行きましたが、滋賀県の「小谷城跡」へ。
津島市から一般道で 岐阜県海津市〜養老町〜関ヶ原町を抜け、滋賀県米原市伊吹町〜長浜市湖北町へ休憩しながら1時間半。
道の駅「浅井(あざい)三姉妹の郷」です。お母さまのお市の方と娘たち3人。
以前 NHKの大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で注目された場所です。
 画像の説明 画像の説明

3年前は、「番所」まで車で行けましたが、今はダメみたいです(土日だけダメなのかも?)
 画像の説明 画像の説明
「小谷城戦国歴史資料館」の駐車場に車を止めて歩きます。

小谷城は小谷山まるごと城跡です。。。門扉を開けたら、すぐ山道(^^;)
 画像の説明 画像の説明

ずっと登りですが、「望笙峠」まで来たら、琵琶湖と竹生島が見えます。
 画像の説明 画像の説明
太陽の光があたって紅葉もきれいです。

50分くらいかかって「番所跡」に着きました。もう暑い(^^;)たっぷり休憩。
 画像の説明 画像の説明

ここからが城跡のメインです。
「虎御前山展望所」「御茶屋跡」「御馬屋跡」「馬洗池」「桜馬場跡」を通り
『首据石』です。亮政が六角氏との合戦の際、家臣今井秀信が敵方に内通していたことから斬首し、この石に首を晒したと言われてます。
 画像の説明 画像の説明

「黒金御門跡」を通り『大広間跡』です。別名千畳敷とも呼ばれる小谷城最大の曲輪跡です。
 画像の説明 画像の説明

「本丸跡」のすぐ下に『大堀切跡』です。深さ10m、幅15mの巨大な堀切跡です。
 画像の説明 画像の説明

「本丸跡」から さらに登って山の上には「京極丸跡」「山王丸跡」があり、450年前の「大石垣」が残っています(野面積み)
 画像の説明 画像の説明

「山王丸跡」をすぎると、いったん50mほど下ります。小谷山の山頂にむかいます。
 画像の説明 画像の説明
平たんな場所があり「六坊跡」があります。
軍務や政務を司っていた6つの有力寺院をここに集めていたそうです。

「六坊跡」から小谷山の山頂「大獄(おおづく)城跡」までは階段地獄。
 画像の説明 画像の説明
「大獄城」は、浅井家の初代亮政(すけまさ)が1523年頃築城したとされています。

「大獄城跡」でランチ休憩したら、西尾根?から下山します。
 画像の説明 画像の説明
足元に枯れ葉がいっぱいで滑る滑る。。。手前に見える低い山「虎御前山」は、信長が浅井氏を攻略するために築いた付城(陣城)です。

「福寿丸跡」です。朝倉氏によって築かれたと言われています。
 画像の説明 画像の説明

「山崎丸跡」です。ここも朝倉氏によって築かれたとされてます。
 画像の説明 画像の説明
駐車場のとこまで下山しました。この場所も家臣たちが住んでいた場所です。
ブログ、長くなりましたが。。。この後「資料館」にも寄ってガイドさんの話しを聞いてきました。
戦国時代のそれぞれの武将には それぞれの歴史があって うらぎってうらぎられ、殺し殺され 大変な時代でしたね〜

それにしても 今のNHKの「麒麟がくる」は、ちょい話しを急ぎすぎなんじゃない?
と、歴史に疎い私が思うのでした。だって「比叡山焼き討ち」とか。。。??
コロナのせいで、話しが短くなったんだろうね。コロナのバカ〜


2020年11月18日(水)
夢と魔法の王国へ』。。。東京ディズニーリゾート!
10月の半ばすぎ、娘が「11月にディズニーに行こうか?」って言うけど、今は入場制限しているので、入場チケットの入手は困難(土日は即完売)
それでも何とか行けそうな方法を探す娘。。。娘「泊まりでも行ける?」
私「お父さん、私 娘と泊まりでディズニーに行っていい?」
だんなが、「チケット取れる(も)んなら、行ってこや〜」ってさ〜 (まさか取れるとは?)
娘。。。こういう事はすごい。
ホテルに宿泊して、パークチケットが付いてるプランがある(バケーションパック)
そして、11月14日(土)〜15日(日)の1泊が取れた。。。選択肢はなく、スタンダードタイプでホテルの中で一番お値打ちな部屋しか空いてなかった。(みなさんお金持ちね〜)
2日間のパークチケットと、ディズニーランドの新エリア「ベイマックス」「美女と野獣」に入場できるパックです。

14日(日)、快晴の「ディズニーシー」です。 \(^0^)/
 画像の説明 画像の説明
やったー、また ここに来れたね〜♪ (感激)

今は、キャラクターに会う(グリーティング)のも人気アトラクションも抽選です。
 画像の説明 画像の説明
ミニーちゃんのグリーティングに当選して、はいポーズ❤ (めっちゃ、離れてますが)
大人気アトラクション「ソアリン」も当選しました。空から世界旅行をしているアトラクションです。。。すごく楽しい〜スイスの山々・エジプトのピラミッド・万里の長城などなど・・・ネタばれしますが、ほんとすごいよ〜♪ (また、乗りたい・何度でも乗りたい)

宿泊は、「ディズニーランドホテル」です。スタンダードでもかわいい❤
 画像の説明 画像の説明
そして、宿泊者専用のお庭があります(ルームキーがないと入れない)

15日(日)、この日も快晴☀ 「ディズニーランド」です。
 画像の説明 画像の説明
「ベイマックス」です。かわいい&楽しい♪ ちなみに私。。。映画を観て泣きました。

「美女と野獣」のお城です。。。このティーカップに乗っていきます。
 画像の説明 画像の説明
写真撮りまくったけど、ネタバレになるので。。。興味のある方は、行ってね〜

「ベイマックス」も「美女と野獣」も付いてるプランだったのに、抽選でも当選したので、2回ずつ乗ってしまった♪
みなさん、抽選で はずれて残念がってるのにごめんなさい。
今は、並んでも乗れないシステムで、抽選で当たらなくちゃ乗れない。(運が良すぎる母娘)

こちらが「シンデレラ城」 やっぱりステキ❤ きれいなお城ですよね?
 画像の説明 画像の説明

初のディズニー2日間満喫でしたが、コロナの影響で人も少なく、営業時間も短縮なので そんなに疲れず? まだまだディズニーぼけしてます(^^;) 
また、行きたい。何度でも行きたい♪ \(^0^)/


2020年11月13日(金)
「シャープのマスク」当選!! そして購入!!
今年になって、コロナ禍でマスクが品薄になったとき、シャープのマスクが抽選で販売され、だんなの友人が第1回目に当選したという話しを聞いて、私も応募しました。

当選者にしか連絡は来ないらしい。。。すっかり忘れてたら先週メールが来ました(@_@)

 画像の説明 画像の説明

28回も抽選があったことに驚き!そして落選し続けていたことにも驚き。

50枚入りで2980円+298円(消費税)+660円(送料・税込)で 合計3938円!!
ちょ〜高級マスク!! 大切に使わせていただきます。
 画像の説明


2020年11月12日(木)
「梅が島温泉」。。。静岡県静岡市葵区!
8日(日)、静岡市の北部の山奥「梅が島温泉」に行ってきました。
だんなの友人が美味しい「生わさびを1本」をくれました。
そして、「紅葉がややきれいだった」「吊り橋が怖かった」と言うので私達も行ってみよう〜♪ってことでGO!!

紅葉がめっちゃきれいだったんだけど、カメラと写真を撮る腕がダメなので残念(><;)
 画像の説明 画像の説明
実際には ほんと、きれいでしたよ〜 \(^0^)/

梅が島温泉の駐車場に車を止めて、歩きます。まず「三段の滝」です。
 画像の説明 画像の説明

そして、この日のメイン「安倍の大滝」まで歩きます。山道を1.2 km。
 画像の説明 画像の説明

この吊り橋が、だんなの友人が怖かった〜と言ってた吊り橋!
たしかに。。。定員1人。すっかすかの橋ですが、私ら物好き夫婦には 全然怖くなかったよ(^^)v
 画像の説明 画像の説明

山道の1.2 kmをなめてはいけません。アップダウンがすごいんです。ゼ〜ゼ〜
 画像の説明 画像の説明

まるで「熊野古道」かと思うほど 雰囲気はいいのですが。。。
 画像の説明 画像の説明

最後の吊り橋を渡ったら、すぐ「安倍の大滝」でした。50分くらいかかったよ。
 画像の説明 画像の説明
「ハイキングコース」って書いてあるから軽装な人もいっぱいいて、帰り道「あと、どれくらいですか?」と何人にも聞かれました(^^;) 帰りは40分で戻れました。

梅が島温泉の「黄金(こがね)の湯」に寄って、まる子ちゃんのお茶をもらって。
 画像の説明 画像の説明
まる子ちゃんのお茶は煎茶(緑茶)で「お茶のまち静岡市」の自慢の一杯で、美味しかった❤

「赤水の滝」です。この辺りは吊り橋や滝がいっぱいあります。
 画像の説明 画像の説明

さて、ここはどこでしょうか? 静岡市の「駿府城」です。徳川家康像です。
画像の説明 画像の説明
みなさんご存じのとおり、「徳川家康」が今川氏の人質として19歳までの12年間この駿府で生活し、その後も家康が駿府城を築城しました。
詳しくは、みなさま各自お調べください。それにしてもかっぷくいい家康さんですね〜
ちょい寄り道して、日本100名城シリーズでした。


2020年11月4日(水)
丸山千枚田」。。。三重県熊野市!
松本峠歩き〜鬼が城も歩いてまだ12時。
最近「日本の城100城・続100城」に興味があるので「赤木城跡」に向かいます。
途中で「丸山千枚田」を通ります。。。なので、寄ります。
ここは、2016年10月にも訪問しています。もう稲刈りが終わった棚田です。
 画像の説明 画像の説明

見物客も少なく、ものすごく静かで 時が止まっているような雰囲気です。
 画像の説明 画像の説明
きれいな棚田ですが、この棚田は1600年頃には2240枚の棚田があったそうな。
400年以上の歴史のある棚田は途中530枚まで減少したのを、復元・保存するために地元の保存会が頑張って、今は1340枚の棚田があります。
日本で最大規模の枚数を誇る棚田になったそうです。保存していくのも大変だろうな〜って思える山間部です。

「丸山千枚田」から車で10分ちょいで「赤木城跡」に到着です。 続・日本100名城!
 画像の説明 画像の説明

天守閣の復元はありませんが、竹田城を思わせる石垣です。
 画像の説明 画像の説明

紀伊の「北山一揆」を成敗するため、藤堂高虎が築城したそうな。
この辺りは、林業もさかんで 銅の鉱山資源にも恵まれてて、豊臣氏の紀州侵攻によって その厳しい支配に対して大規模な一揆が再三起こったらしい。
 画像の説明 画像の説明

瀞峡(どろきょう)の山奥に「瀞ホテル」という築100年以上(大正6年創業)の歴史ある老舗旅館が2003年に閉館して、2013年 食堂・喫茶となって営業を再開してるとのことで行ってきました。
 画像の説明 画像の説明
いい匂いがしてたのに、「本日の営業は終了しました」ってさ〜(><;)ガッカリ

近くに「山彦橋」という吊り橋があるので、行ってみます。
 画像の説明 画像の説明
こういうとこ大好きなので、わくわく。。。三重県・奈良県・和歌山県の県境になっています。

 画像の説明 画像の説明
「瀞峡」の水の色が深い!し、岩肌もすごいです。
南紀は大好きなとこですが、ほんと奥深いですね〜 何度行っても発見があります。
また、いろいろ調べて 南紀には何度でも行くよ〜(^^)v


2020年11月3日(火・祝)
熊野古道『松本峠』〜鬼が城!。。。三重県熊野市!
1日(日)、以前から行きたかった熊野古道の「松本峠」ですが、実は私。。。暑さにめっちゃ弱いので涼しくなってから行こう!ってことで、やっと行けました。
津島を朝5時半に出発して、3回も休憩して 8時ちょうどに「鬼が城」の駐車場に到着。
朝の海がまぶしい〜☀ 地図のように 松本峠〜鬼が城を周って帰ってくる予定です。
 画像の説明 画像の説明

トイレ行って、登山靴履いて準備して。。。登山口?熊野古道の入り口まで国道を下ります。
 画像の説明 画像の説明
国道からは見えませんが、ちょい入ると もうそこは まさに「熊野古道」です。

苔のついたベンチ発見。ここまでは石段がけっこう急でしたが あとはゆるやか。
 画像の説明 画像の説明
朝日があたって きれいです \(^0^)/ すごく いい雰囲気で気持ちいい〜♪

あれ?登り始めてまだ30分たってないのに、もう「松本峠」到着。
 画像の説明 画像の説明
「鬼が城城跡」に向かいます。城跡っぽく あちこちに石垣があります。

少し歩くと「東屋」があって、熊野古道にもなってる「七里御浜」が一望できます。
 画像の説明 画像の説明

鬼が城城跡に向かって歩いて、また戻ります。「松本峠」から反対側に下ります。
 画像の説明 画像の説明
こちらの石畳はゆるやかです。10分ほどで集落に下りてしまいました。
「熊野古道」を感じたい人には、最高です。がっつり歩きたい人には物足りない感じですが、ほんと雰囲気が最高です。

集落を抜けて、国道を横切って海岸線に出ます。「鬼が城」歩きで駐車場まで戻ります。
 画像の説明 画像の説明

青い空に青い海! 時々潮風が吹いて気持ちのいい日です。トトロみたいな石?(笑)
 画像の説明 画像の説明
駐車場に戻って、お土産屋さんをのぞいて。。。まだ12時。
まだまだ、行きますよ〜♪ 続く〜(^^;)


 

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional