ようこそ!福島屋 別館へ。

bun14

Bunちゃんのひとりごと将  

'10のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'09のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月  


2010年8月23日(月)
「御在所岳」(1212m)・・・中道登山道!
昨日22日(日)に御在所岳に登ってきました(^0^)V
富士登山隊のOさんが先日ロープウェイを使わず、山麓から中道登山道で登って、楽しかったよ!と教えてくれたので、早速行ってきました。

午後からだんなの仕事があったので、車はロープウェイの駐車場に停めて、「中道登山道口」まで歩きます。。。約30分!これが結構きつい登り坂(^^;)

登山道口までの道の渓流   やっと登山口

いよいよ登山開始です。雲なのか霧なのか眺望が悪く残念でした。おまけに蒸し暑くて・・・
登山道は整備されているものの、ストックは使わず、両手を使ってよじ登る所が何ヶ所かあります。
う〜ん。。。毎度思うのは手足が短い・・・残念!!
時々すごく展望が開けている所に出て、大きな岩もたくさんあって飽きないコースです。

登山口から30分くらいで「おばれ岩」にでます。
岩が岩をおんぶしているから「おばれ岩」らしいよ。(写真・左)

おばれ岩     地蔵岩

さらに40分くらいで「地蔵岩」です。(写真・右)
落ちそうで落ちない、ちょうどお地蔵さまの頭の部分の石がバランスよくのっています。

ロープに鎖、すごい絶壁を登って下りてスリル満点です。。緊張しつつもちょっと楽しい☆

はしご      頂上・1212m

登山口から休み休み2時間30分!やっと「見晴台」に到着。
ロープウェイの山上駅ですが、せっかくなので一等三角点のある頂上まで行かないとね。
これがまた疲れる・・・せっかく登ってきたのに、一度下ってまた登る!やっと頂上です。

頂上のレストランでだんなは「生ビール」と私は「ソフトクリーム」のご褒美??
下りはロープウェイであっというまに下山!!
車の運転はもちろん私で、高速道路を使わず自宅までちょうど1時間!
お昼ご飯は自宅でみんなで食べたとさ(^0^)V
次回はもう少し涼しくて、お天気(眺望)のいい日に行きたいな☆

                        

2010年8月16日(月)
「お盆休み」・・・「伊吹山」(1377m)
あまりの暑さから逃れるため、近くて涼しい所へ行きたい・・・
と、いうわけで「伊吹山ドライブウェイ」で楽々伊吹山山頂へ!!
自宅から車で1時間ちょいで料金所。普通自動車3000円!
料金所から17Km(20〜30分)で9合目駐車場(1260m)に着きます。
山頂へは、東遊歩道・中央遊歩道・西遊歩道があります。
今日は中央コース(山頂まで急勾配20分)で登り、西コース(ゆるやかで1000m40分)で下りました。

伊吹山山頂案内   中央遊歩道の階段

山頂周辺はお花畑になっていて、高山植物の宝庫です。
写真撮影をしている人や家族連れで大賑わいで、私達は10時半頃駐車場に到着し、駐車場はかなり余裕あったのに、12時すぎには、駐車場に入る車が渋滞してました。。。人気あるわぁ

山頂にて   高山植物

山頂は約20℃!思ったより涼しくないけど、それでも涼しい(^0^)V
最近は山でおにぎりを食べるのがおいしくて、だんなは「ビール」付きで大満足です。
たいして登ってないのに食べすぎの傾向です(^^;)
もう少し涼しくなったら、今度は伊吹山の山麓から登ってみたいです(^0^)V



 

2010年8月15日(日)
「お盆休み」・・・「いとしろの大杉」(岐阜県郡上市白鳥町)
先日(8月12日)、中日新聞の夕刊に大きな杉の木が載ってました。
是非見てみたいと、出かけました!!
白山の南麓に位置する白鳥町石徹白(いとしろ)は白山参りの表玄関だそうです。

登山口からの石段   樹齢1800年の大杉!

登山口からは石段が420段くらい続きます。。(^^;)
休み休み約10分!開かれた場所に出ると、樹齢1800年!幹の回りが13mもあります。
大人12人が手で囲んで、ちょうど1周!だから「十二抱えの大杉」とも言われてます。
今、流行りの「パワースポット」じゃないけど、パワー感じます。
ほんとは、そのまま登山をする予定でしたが、あいにくの曇天で霧も出ていたので中止!

登山口の入り口に「白山中居神社」(はくさんちゅうきょうじんじゃ)という神社があって、
ここにも樹齢1000年以上の杉の木がたくさんあります。

白山中居神社   神社近くの「浄安杉」

神社の森は広く杉の木がたくさんあり、なかでも「浄安杉」と言って、こちらも幹回りは12,1mあるそうです。。。樹齢1000年以上の巨木群に圧倒されます。

途中にあった「阿弥陀ヶ滝」にも寄ってきました。

阿弥陀ヶ滝   滝つぼ

「日本の滝100選!」落差60mの大滝で水量が多かったので、迫力満点です。
滝の真下まで歩いていけて、マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。
どこか涼しい所に行きたい!といろいろ考えてます(^0^)V


2010年8月13日(金)
「お盆休み」・・・「夜叉ヶ池」(岐阜県揖斐川町)
13日(金)〜16日(月)は家業のお盆休みです!!・・・嬉しい〜(^0^)V
さてさて、どこに行こうかな??
だんなは「高速道路はイヤだな・近くにしよう!」と言ってるし・・・
岐阜県揖斐川町からの「夜叉ヶ池」に決定しました。

「夜叉ヶ池」は昨年の9月にも行きましたが、その時は福井県側からだったので、
今回は岐阜県揖斐川町からの登山です。
自宅を朝5時45分出発で国道303号で岐阜県揖斐川町に行きます。
揖斐川町というとあの「徳山ダム」とかがある所で、「横山ダム」とかあって、山に囲まれています。
登山口までは、車がすれ違えないほどの道でヒヤヒヤです。
2時間くらいで登山口に到着で、ガイドブックには、1時間30分で、「夜叉ヶ池」に着く!と書いてあったので、軽い気持ちで出かけてしまいました・・・(^^;)

登山道   登山道脇の川

昨日までの雨で水量が多く、登山道はあちこちで水が流れていました。
登り下りを繰り返して1時間ほど歩きます。

「幽玄の滝」があります!(写真左)
幽玄の滝           昇竜の滝

登山道をさらに進むと「夜叉ヶ壁」が眼の前に迫り、龍がが登っているような「昇竜の滝」があります。。。(写真右)

ここからが大変でした(^^;)
鎖とロープがあって、塗れた岩場をよじ登ります。。。足は短いし体重は重いし・・・スリルあります☆

急登な登山道   夜叉ヶ池
 
↑↑こんな感じの岩場を20分くらい登ると分岐にでます。
そこから少し下ると「夜叉ヶ池」です。
今日は、風もなくおだやかで静かな・・・ほんとに神秘的な池です。



2010年8月9日(月)
「乗鞍岳(3026m)!」
昨日8日(日)に念願の「乗鞍岳」に行ってきました(^0^)V
乗鞍スカイラインはマイカーでの通行ができず、シャトルバスに乗り換えが必要で、何となく面倒でなかなか行けませんでしたが、ず〜っと行きたかったんです。
自宅を朝5時すぎに出かけ、東海北陸道・飛騨清見ICから「朴の木平」駐車場に8時到着。
シャトルバスで朴の木平〜乗鞍・畳平駐車場まで40分!大人一人往復2200円!
9時過ぎに乗鞍畳平(2702m)に着いて、なんとなく空気の薄さを感じます。。。気温11℃!

お花畑(木道あり)   高山植物・花々

花畑を見ながら、まずは剣が峰(3026m)を目指して歩きます。
登山道?は整備されてて、すごく歩きやすくハイキング気分です。
下界?の暑さから逃れ、涼しくてさわやか!気分よく30分ほど歩くと、「肩の小屋」と言う山荘があります。ここまではハイキング!!

山荘「肩の小屋」   登山道

「肩の小屋」をすぎると、いきなり急登で、岩や石がごつごつとした登山道になります。
休み休み登って、途中遠くの山々や池を見ながら登る事、約1時間で山頂!

剣が峰直下の権現池   蚕玉岳(こだまだけ)・2980m

楽々登山で剣が峰に到着です。こんなに楽しく3000m級の山の山頂に立てるなんて感激!
高齢者やちびっ子もたくさんいましたよ。。。お薦めです!!

剣が峰・蚕玉岳(こだまだけ)・朝日岳   大雪渓・スキーヤー
左から剣が峰・蚕玉岳(こだまだけ)・朝日岳!     ↑大雪渓にスキーヤーがいます!
左下が大雪渓です。

乗鞍は初心者でも無理なく3000mの山頂に立てるのが、すごい☆☆
畳平駐車場からは、ほかの山にも登ったり散策ができるので、またゆっくり行きたいなぁ〜って。
夏の暑い日には、涼しくて別世界でした(^0^)V


2010年8月2日(月)
「暑中お見舞い申し上げます!暑い!暑い!」
昨日8月1日は、「津島市民体育大会」でいろんなスポーツ大会が行われました。
高校2年の息子Kが水泳大会に出場していたので、またまた親バカで応援に行きました。

高校生たち   高校生たち

みんな日頃の練習の成果が出たんでしょうか??

昨日の午後、ちょいとお出かけしました。
富士登山隊?のIさんが、「秋になったら鈴鹿山系の御池岳(おいけだけ)に行かない??」って、誘ってくれました。。。一足お先に下見がてらドライブです。
三岐鉄道のツアーで「西藤原駅」集合とのことで・・・まず!

三岐鉄道・西藤原駅   三岐鉄道の電車

西藤原駅に着いてビックリ!!
駅はちょっとした鉄道の博物館??テーマパーク??です。
三岐鉄道開業時に活躍したSL102号機がプラットホームで保存展示してあります。
日曜日は無料でミニSLやミニ新幹線が走っています。

そしてすぐ近くには鈴鹿山系「藤原岳(1120m)」があります。
藤原岳   藤原岳の登山口

目的の「御池岳(1247m)」の登山口です。
御池岳登山口   御池岳登山口

登山口の写真には、みなさんあまり興味ないですよね(^^;)



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional