ようこそ!福島屋 別館へ。

bun143

Bunちゃんのひとりごと143  

'21のひとりごと 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'20のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'19のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  


2021年5月28日(金)
『宇陀松山城跡』。。。奈良県宇陀市!
昨年購入した「日本100名城・続日本100名城」に載ってるとこを参考に、あちこちの城や城跡を訪問してます。
今回訪問した「宇陀松山城跡」は、続日本100名城に載っています。

23日(日)、大台ケ原から1時間半で「道の駅・宇陀路大宇陀」に到着。
ここに車を止めて歩きます。まずは「まちづくりセンター『千軒舎』」におじゃまして、お話しを聞いたら 15分ほどで登れるってさ〜。
 画像の説明 画像の説明
早速、登り口を教えてもらって 歩きます。。。

「あと100m」までは 整備されてて歩きやすく ルンルン♪
 画像の説明 画像の説明
ここからが 山城の大変なところで。。。(だいたい、お城は攻められにくい所にあるんですが)

山道を登ります。。。。お〜景色が広がります。
 画像の説明 画像の説明

山頂には本丸御殿跡があって、礎石のみ残っています。
 画像の説明 画像の説明
「宇陀松山城跡」も まだまだこれから整備されるみたいです。

宇陀松山城から下山して、すぐ近くの大宇陀温泉「あきののゆ」に寄ります。
 画像の説明 画像の説明
温泉入浴して とってもさっぱりしました(^^)v
ここの施設内のレストランで夕飯もいただきましたが、お腹すいてて 写真も撮らずに完食。
ここから、1回休憩して 2時間で帰宅できました。


2021年5月27日(木)
「大台ケ原」。。。奈良県吉野郡上北山村!
なんと 今回は4回目の「大台ケ原」。。。初のピーカン晴れ☀
  1回目。。。2012年11月 お天気不良で、伊勢山上に移動。
  2回目。。。2013年9月  (曇天)大台ケ原を1周しました。
  3回目。。。2020年8月  (晴れ時々曇り)シオカラ谷に下って 1周したけど 暑さに負ける。

23日(日)、朝3時半に起きて、4時に出発!! (@_@)
暑さに弱い私のために、少しでも早く歩き始めたいし、駐車場が混んでるとイヤなので。。。
朝7時半に「大台ケ原」の駐車場に到着しました。駐車場には 6〜7割くらいの車。
 画像の説明 画像の説明
駐車場の標高は、約1570m! 高度にも慣れるため30分ほど歩いたり準備します。
朝8時すぎ歩き始めます。 お天気はいいし、ほんと 気持ちいい〜 (^0^)v

まず「日出ヶ岳」(ひでがたけ)に向かいます。緩い上り坂で 歩きやすい道です。
 画像の説明 画像の説明

「展望台」まで35分くらい。熊野灘まで見える〜 \(^0^)/
 画像の説明 画像の説明

展望台から 階段が続きますが、「日出ヶ岳」までは 10分くらいで到着。
「日出ヶ岳」(1695.1m)の山頂は、奈良県と三重県の県境です。三重県で一番高い山です。
 画像の説明 
最近、自撮り棒を新しく買いました。使いやすいので 遊んでます(^^;)

三重県側に少し下ると、シャクナゲの群生地があります。
 画像の説明 画像の説明
自撮り棒を使うと、高い位置から撮影できます。

自撮り棒で、遊ぶ おバカ夫婦です(><;)
 画像の説明 

「日出ヶ岳」から正木ヶ原に向かうと「大台ケ原」らしい立ち枯れの樹木や倒木の風景が続きます。
 画像の説明 画像の説明

途中の「尾鷲辻」で休憩をして、神武天皇の像がある「牛石ヶ原」です。
 画像の説明 画像の説明

そして、絶景ポイントの「大蛇堯廖覆世い犬磴阿蕁砲妨かう途中にも「シャクナゲ」🌸
 画像の説明 画像の説明

「大蛇堯廚任后お天気がいいので大峰山脈「大峯奥駈道」まで はっきり見えます。
 画像の説明 画像の説明
奇跡的に 他の人がいない(^^)v ここでも「自撮り棒」です。
断崖絶壁なのに、よくわかんね〜  まっ、いいかっ
この後は、人が次から次へと来たので退散。大蛇瑤寮茲辰櫃鮓鯊紊靴泙后

そして、またシャクナゲを見に行って おにぎり休憩したら駐車場に戻ります。
大台ケ原をゆっくりのんびり思い切り堪能できました \(^0^)/
駐車場を出たのは、午後1:40! まだまだ遊びます。


2021年5月21日(金)
「納骨。。。東本願寺」。。。京都市!
16日(日)、じいちゃん(だんなのお父さん)の納骨に行ってきました。
いろいろ心配してましたが、「東本願寺」さんから連絡があって、『コロナ対策はしっかりしておりますので、安心してお越しください』とのこと。
だんなと兄弟姉妹、孫たち、叔父叔母の行ける人 総勢13人で 納骨に行ってきました。
 画像の説明 画像の説明
『東本願寺』です。雨も上がって。。。誰もいません(^^;)

「東本願寺」は京都駅から すぐ近くですね。
 画像の説明 画像の説明
うちは、浄土真宗の真宗大谷派で、その本山ですね。

この日の納骨は、4組でした。お話しも焼香も「御影堂」で行われました。
 画像の説明 画像の説明
親鸞聖人の像のもとに 納骨されて なんだか 安心しました。
おばあちゃん(だんなのお母さん)も眠ってるかな? な〜んて。
  東本願寺!の情報  【参考】http://www.higashihonganji.or.jp/
  ↑東本願寺は、お守りも御朱印もありません。へぇ〜

この日は、地元(津島市内)のバス会社さんにお願いして、行きました(運転手さんつき)
昼食もバス会社さんの紹介です。アルコール類の提供はありません(だんな、泣く)
 画像の説明 画像の説明
平安神宮のすぐ北側にある『正阿弥(アミタ)』さんです。

昼食のあと、近くの「南禅寺」に寄ってもらいました。雨もあがってます(^^)v
 画像の説明 画像の説明
有料施設は、開放してません。散歩?するだけです。。。
観光客は、ほとんど いません。

南禅寺境内には、琵琶湖疎水の枝線水路が通ってます。
 画像の説明 画像の説明
明治23年に建造された水路閣は、なかなか 見どころいっぱいです。
アニメ「けいおん」にもあった場面らしい。

みなさん、最近ほとんどお出掛けしてなかったみたいで、プチ遠足気分も楽しんでました。
 画像の説明 画像の説明
無事、おじいちゃんの納骨ができて、私ら夫婦は ホッとしました。

南禅寺の琵琶湖疎水に興味が出てきて、琵琶湖から南禅寺まで歩いてみたくなりました。
近いうちに、行くよ〜♪ 暑さに負けず。。。(^^;)


2021年5月13日(木)
「便石山(びんしやま)・象の背!」。。。三重県紀北町!
9日(日)、地元の山の天気予報を見ていたら お天気が「くもり&強風」だったので、急遽 南紀の尾鷲方面へ変更。

人気の絶景ポイントに行きたくて。。。。便石山(びんしやま)山頂近くの「象の背」です。
 画像の説明 画像の説明
ヤッホー \(^0^)/ ここまでたどり着くのが(私には)大変でした(^^;)

9日(日)、朝5時半出発で 2時間で紀北町(ほぼ尾鷲)に到着!(もはや 我が家には近い距離)
今回は「種まき権兵衛の里」(紀北町)に車を止めます。
途中には、トイレがないので しっかり準備して 歩き始めます。
 画像の説明 画像の説明
右前の山に登りますよ〜♪ 全然怖くない吊り橋を渡ります。

キャンプ場の中を通って、登山口まで1kmちょい歩きます。
 画像の説明 画像の説明
キャンプ場を抜けたら。。。すっごい登山道(><;)

大きな岩とかもあって いい雰囲気の登山道です。1時間半くらいで鉄塔。
 画像の説明 画像の説明
鉄塔のとこで おにぎり休憩。

鉄塔からも 笑ってしまうほどの階段地獄。登山道は整備されてますが とにかく登る。
 画像の説明 画像の説明
便石山(599.2m)到着!登山口から2時間40分もかかってしまた。(普通?の人は1時間半ほどで登れる)
それでも 1歩1歩進めば 山頂に着くもんです。。。てへっ

便石山山頂から少し下って、小象の背? そして「象の背」に立つだんな。
 画像の説明 画像の説明

先客の若者グループです。(若者たちは、写真タイムが長い。。。)
 画像の説明 画像の説明
岩の先端からは、熊野灘から尾鷲の町、銚子川まで一望できます。

「象の背」で45分ほど休憩して、「馬越峠」をめざします。
標高300mを一気に下って、やや水平歩きをして、また100mほど下ります。
 画像の説明 画像の説明
振り返ると、さっき登ってた「便石山」が見えます。「あ〜あそこにいたんだね〜」って。
そして、100mくらい標高を登り返します。ぜ〜ぜ〜

便石山の頂上から2時間くらいかかって「馬越峠」到着。
 画像の説明 画像の説明
ここは、今年のお正月(1月4日)にも、通りましたね。
おにぎり、助六寿司、カップラーメンいただいて、まったり休憩。

あとは、「道の駅 海山」めざして 熊野古道 伊勢路を下るだけです。
 画像の説明 画像の説明
なだらかな山道ですが、足が疲れているので油断してると滑ります(^^;)

 画像の説明 画像の説明
「馬越峠」から1時間ちょいで「道の駅 海山」に到着。
ごほうび・ごほうび❤

車を「種まき権兵衛の里」に止めてるので、まだ2kmくらい歩かなくちゃ。
でも、さすが だんなさん!! 荷物を置いて 一人で走って取りに行ってくれました(感謝)

この後、尾鷲市の日帰り温泉「夢古道の湯」で入浴し 夕飯をいただいて帰ってきました。
尾鷲市内の食事処から私の運転で 途中1回休憩して2時間で帰宅。
尾鷲市までは近い!!と思う 我が家の感想です。


2021年5月3日(月・祝)
「飯盛山(勇守山)」。。。岐阜県海津市南濃町!
2日(日)、ほんとは鈴鹿山系の「釈迦ヶ岳」に行きたかったけど、お天気があやしいので、近場の山へ。
岐阜県海津市南濃町の「羽根谷だんだん公園」からの登山です。
自宅からコンビニ経由で40分くらいで到着です。晴れなのか曇りなのか小雨か?
 画像の説明 画像の説明

登山靴なので平気ですが、川を渡って行きます。
 画像の説明 画像の説明
「白龍大神」の鳥居が登山口で 鳥居をくぐって登ります。

緩くて歩きやすい登山道が続きます。新緑が気持ちいい〜♪
 画像の説明 画像の説明

途中の展望もあまりなく、花も山藤くらい🌸 でも、なんか雰囲気のいい登山道です。
 画像の説明 画像の説明

登山口の鳥居から1時間くらいで「黒龍大神」という社があります。
 画像の説明 画像の説明

再び登り始めて20分。「白龍大神」の立派な鳥居に到着です。
 画像の説明 画像の説明

とりあえず山頂です \(^0^)/
 画像の説明 画像の説明
ここで、のんびり休憩して もう少し歩きたかったけど なんか私のお腹の調子が悪くなって やむなく下山。
だんなには、「一人で行っていいよ〜」って言ったけど、お天気もあやしく 雨も降りそうだったので、一緒に下山しました。

あっさり下山して、温泉へGO!! 休館していた 南濃温泉「水晶の湯」です。
 画像の説明 画像の説明
温泉から見た 濃尾平野です。ここの露天風呂から見える景色は絶景ですよ♨

朝10時すぎから入浴して(ほとんど 朝風呂じゃん)午前中からビ〜ル!
 画像の説明 画像の説明
たいして歩いてないのに、しっかり食事もして 生ビールもいただいて だんなはご機嫌?です。



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional