ようこそ!福島屋 別館へ。

bun83

Bunちゃんのひとりごと83  

'16のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'15のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  

'14のひとりごと 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  


2016年5月31日(火)
「鈴鹿・雨乞岳(標高1238m)」登山!!
今月5月は、すごい!! 何がすごい!って、登山ばっかり4回も。。。(@_@;)
私って、こんなに登山好きだったかしら?? (何か、だんなに騙されとるような?)
  でも、緑がきれい〜 \(^0^)/ さわやか〜♪
新緑 登る私
 
29日(日)は、鈴鹿山系の「雨乞岳」へ行ってきました。
三重県と滋賀県の県境にある「武平トンネル」(標高約800m)滋賀県側から登ります。
標高差400mちょいかと思うでしょう?? それが、くせもので、山は登りばっかりじゃない。
登山口です。登山道には、わかりやすくナンバーがあって、登山口からすぐ NO1です。
 登山口 NO1

さあ〜出発!! 杉林を登り下り、小さな山をいくつも超えて、たくさんの川を渡ります。
 山道 川沿い
2時間くらい歩いて、だんなの標高がわかる時計を見たら、なんと、ほとんど標高変わってない。
歩き始めて、標高950mくらい登ったのに、また850mくらいまで下るという繰り返し。ってことは、帰りも下りばっかりじゃなくて、また登り返さなかんってこと?? ヒ〜(><;)

3時間近く歩いたら、視界が開けてきた〜 あっ、遠くに憧れの台地「イブネ」が見える!!
 イブネ 登山道

山頂か??? 「東雨乞岳」(1225m)だがね〜 「雨乞岳」は、その向こうの山!
 東雨乞岳 画像の説明

最後の力?を振り絞って、下って登ること15分! やっと「雨乞岳」山頂です。
今日も のろまなカメさんは、ここまで3時間40分もかかりました。 ガンバッタ!
 雨乞岳山頂 山頂の池
山頂付近をちょいと散歩。池がありました。山頂は狭いし暑いので、戻ります。

「東雨乞岳」まで、また下って登ります。。。。遅い私を待ちながら、遠くの山々を見るだんな。
 私 だんな

「東雨乞岳」の山頂は、広いんだけど暑かったので樹林地帯まで戻って休憩しましょう。
 休憩中のだんな フライパン持参
フライパン持参で、ウィンナー焼きます。うん、美味しい〜❤ 防災用のご飯もあったので持参。

たっぷり休憩したので、また頑張って、登山口まで帰りましょう。
 登山道 タニウツギ
登山口付近に咲いていたかわいい花「タニウツギ」です🌸
自分の足で歩かなくちゃ行けない所や見れないステキな景色がいっぱい。
だんなが、山からの景色きれいだぞ〜!空気もいいぞ〜!とか言う。。。。
でも、もう暑いから低山はヤダな(><) 行楽気分で行ける高原に行きたいよ〜!!


2016年5月24日(火)
「鈴鹿・竜ヶ岳(標高1099m)登山」。。。まさかの今月2回目!
なんと・なんと だんなは3週連続で「竜ヶ岳」登山! どんだけ好きなの??
だんなが「竜ヶ岳のシロヤシオが、今の時期は羊のように見える!!」って、言う。
それも「今年は、特にきれい!!」だと言うので、22日(日)行って来たがね〜(^^;)
8日に大変な思いをしたので、今回は山頂に一番近い登山口から登ります。
 石槫峠 飛び出し坊や
三重県と滋賀県の県境にある「石槫峠」(標高689m)から登ります。
【おまけ】 飛び出し注意の「飛び出し坊や」は、滋賀県東近江市が発祥の地です。
そして、この石槫峠にある「飛び出し坊や」は登山バージョンだそうです。

朝7時前にもかかわらず、峠の駐車場は満車(><) 
峠から500mも下の駐車スペースに車を止めました。。。トホホ

登山口(石槫峠)を7:15出発。この日は長男Yも一緒です。
8日の登山では、下山道で下りてきましたが、あんまり覚えていない。いきなり急登です。
 クサリ場 山々

 「紅ドウダン」です。 長男「食べれる〜?」 父「食べれんよ〜」
   紅ドウダン   砂地

お天気も良く、花々に太陽の光が当たって、きれいです。「重ね岩」まで来ました。
「重ね岩」まで来たら、半分以上登りました。身軽な長男は、ひょいひょいと岩の上まで。
 ツツジ 重ね岩

標高の低いところは、シロヤシオも散ってましたが、まだまだ残っていました〜🌸
 散ったシロヤシオ シロヤシオ

樹林地帯を抜けたら、稜線に出ます。山頂までは、あと少し!! こういう道は、気持ちいい〜♪
 稜線 稜線

やった〜山頂です。峠から1時間35分!!  山頂がゴールじゃなかった(><)
 山頂 山頂

だんな「まだまだ行くよ〜」 私「どこまで行くの〜??」「下ったら、また登り返さないかんが〜」
 シロヤシオ シロヤシオ

「シロヤシオ」の羊が見れるとこまで行くよ〜ってさ。
 峠分岐 シロヤシオ

  竜ヶ岳の羊!!
  シロヤシオ

さぁさ、休憩しましょう〜♪
 休憩 休憩

休憩終わったら、また山頂に向かって登らないといけません(><;) ゼ〜ゼ〜
 登り返し シロヤシオ

この日、二度目の山頂! AM10:15 山頂すっごい人!  花「イワカガミ」
 二度目の山頂 イワカガミ
さっさと下山しましょう〜(でも、のろまなカメ) 阿下喜温泉行きますよ〜♪


2016年5月17日(火)
「お庭・拝見」
今日、テニス友のお宅のお庭を見せてもらいました(^0^)v
テニ友は、広大な敷地にお住まいで、もち広大なお庭があります。
 入り口のバラ ミルクちゃん
「こんにちは〜」って言ったら、「ワン・ワン」娘のミルクちゃんがお出迎えしてくれます。

写真が下手で、ごめんなさい。バラが2階までず〜っと咲いてます。
 バラ バラ

ベンチにもバラが咲いてて、もう動かせないんだとか。息子さんから届いた。。。もありました。
 バラ バラ

手入れの行き届いた庭には、たくさんの種類のバラがいっぱい咲いてます。
 バラ バラ

香りのとってもいいバラもありますよ〜♪
 バラ バラ

バラ以外にも、興味あるものが、たくさん!! あっ、あれは。。。サクランボ!!
 サクランボ カエル
野菜もいっぱい育ててましたが、地上の花や葉からは、よくわからない私です(><)

ご主人が育てている「メダカ」さん。増殖中!! 私「ミルクちゃん、あそぼ〜」
 メダカ ミルクちゃん
きれいなお花、ありがとね〜🌸 やっぱ、わたしゃ 花よりだんご! かな〜??


2016年5月14日(土)
番外編。。。「鈴鹿・竜ヶ岳の羊」
鈴鹿山系の「竜ヶ岳」の山頂付近には、たくさんの「シロヤシオ」の木があります。
それも、山頂付近には樹林地帯はなく、草原のようになっています。(本日5月14日)
 竜ヶ岳山頂付近

山頂付近の「シロヤシオ」が満開になると、まるで「羊」が放牧されているようです。
 シロヤシオ

だんなが、早朝から出かけ、見て来ましたが、もうちょいだ〜とか。
 シロヤシオ
明日の日曜日は用事があるので、お出かけはできません。
来週まで、大丈夫でしょうか?? 私も見に行こうかな〜(^^)v


2016年5月12日(木)
「シロヤシオを見に」。。。竜ヶ岳・下山編!
8日(日)、鈴鹿山系・竜ヶ岳(1099m)の山頂で、休憩したら下山せねばなりません。
だんなが、「下山は楽だよ〜。滝のコースは楽しいよ〜」って言う。滝とか川とか好きだし。。
さぁ〜下りましょう〜 山頂の三角点を後にして、「石槫(いしぐれ)峠」を目指します。
山頂に10:58到着〜休憩して 11:20 下山開始。
 三角点 石槫峠へ

「竜ヶ岳」さん、さようなら〜! さくさく軽快に下ります。 突如「重ね岩」発見!
 竜ヶ岳 重ね岩

鈴鹿山系には、ほんと面白い岩がありますね〜 早速、だんなさん 登ります(^^)
 重ね岩 だんな

「石槫峠」めざして、まだまだ下ります。砂地の斜面も下って、やっと「石槫峠」到着。
 砂地 石槫峠
「石槫峠」(いしぐれとうげ)は、以前、三重県と滋賀県を結ぶ峠道でしたが、平成23年に「石槫トンネル」が開通して、今は通り抜けできません。 ここから峠道を歩きます。
 くん 峠道

舗装道を15分くらい歩いたら案内板があって「小峠」へ行きます。川沿いに下ります。
 案内板 川沿い

沢沿いに下って行くと、突然の「はしご」。。。(@_@;) へっぴり腰で下ります。
 はしご はしご

はしごを下りたら、「長尾滝」がありました〜マイナスイオンいっぱいです。
 長尾滝 長尾滝

この後、何度も川を渡って、崖っぷちを横ばいに移動して。。。写真ありません(><;)
  滝  滝

橋は「一度に5人まで」と書かれていました。
 橋 滝

川に丸太橋がある所は、安心です。 この丸太橋を渡ったら、林道であとは駐車場まで歩きます。
 木の橋 木の橋
 
いつも下山は、登りの3分の2くらいの時間で下ってこれるので、安易に考えてたのが大間違い。
ヨレヨレになりながら、PM3:05 駐車場に戻ってこれたとさ。(3時間45分もかかった)

2016年5月11日(水)
「シロヤシオを見に」。。。竜ヶ岳・登山編!
8日(日)、特に体調が悪かったわけでもなく。。。竜ヶ岳山頂は遠かった(><)
三重県の「宇賀渓」キャンプ場の駐車場から出発です。朝6:50歩き始めます。
 宇賀渓 林道
キャンプ場の横を通り、林道を25分くらい歩きます。

この日は、「遠足尾根」コースで、急登が少なくなだらかなコースですが、長い。
登山道には、ナンバーが書かれていて、いざという時の現在地です。
 遠足尾根コース ナンバー
     このナンバーがず〜っと続きますよ〜(^^;)

樹林地帯の登山道には、花「エビネ」の群生とか写真:右(マムシ草)が咲いています。
休憩しながら癒されますが、登り坂は、しんどい。。。3歩、歩いたら3秒休憩。
 エビネ マムシ草

 突然の岩場!!  岩場を登ったら、「竜ヶ岳」が遠くに見えた〜遠すぎる〜(><)
 岩場 遠くに竜ヶ岳 

朝8:50 (2時間も歩いた) やっとこさ、尾根道になりました〜 ツツジも咲いてます。
 画像の説明 画像の説明

突然、展望が開けました〜!  「イワガガミ」の花も咲いてます。
 画像の説明 画像の説明

待望の「シロヤシオ」もちょいちょい咲いてて、癒されます〜🌸
 画像の説明 画像の説明

さあ〜山頂が、ず〜っと見えますが、なかなか近づきません。
山頂手前で、5歳の男子に抜かれて、彼は、3時間で山頂まで来たんだってさ。
 画像の説明 画像の説明

やっとこさ、山頂!! 朝10:58 です。 4時間以上、かかった〜。
 画像の説明 画像の説明
山頂で、まったりおにぎり休憩しましたが、風があったのでラーメンはなし。
それに、登ったからには、自力で駐車場まで下りなくちゃいけないし。。。はぁ〜ため息。
思いもよらぬ、下山は滝コース!? 下山編に続く。


2016年5月9日(月)
「シロヤシオを見に」。。。予告編!
昨日8日(日)、鈴鹿山系の「竜ヶ岳」に行ってきました。 
だんなが、「シロヤシオ」を見に行こう〜!って、言う。
竜ヶ岳に、だんなは何度も行ってて、楽しい山だよ〜。。。確かに、絵葉書のようだね。
 竜ヶ岳
この景色は登らなきゃ見れないけど、この景色を見るまでに3時間近くかかった(><;)

「シロヤシオ」の花も、所々に咲いてて癒されましたが、山頂は遠かった〜(休憩しすぎ)
 シロヤシオ

「シロヤシオ」の花のアップ!!
 シロヤシオ
通常、このコースは3時間くらいです。。。私は4時間かかってしまった(T0T)
昨日も5歳の幼稚園児に抜かされ、彼は3時間くらいで山頂まで、歩いていましたよ〜(><;)
  【竜ヶ岳登山は、つづきます】


2016年5月3日(火・祝)
「みんなで登山」。。。霊仙山(りょうぜんざん)標高1084m!
1日(日)、テニス友を誘って、滋賀県醒ヶ井(さめがい)から霊仙山へ行ってきました。
榑ヶ畑(くれがはた)登山口の駐車場には、7〜8台しか車が止められないので、朝5時半出発。
途中、コンビニに寄って、トイレ休憩もして、登山口に7時到着しましたが、満車(><;)
女子チーム?だけ下してもらって、男子チームは、登山口からちょい下の駐車場へ。
 登山口 廃村跡
登山口から廃村跡を通って、歩きます。榑ヶ畑集落は1957年に廃村になったらしい。

「汗ふき峠」に着きました。このあたりで、だんなとMパパさんに追いつかれて。
 汗ふき峠 汗ふき峠

登山道は、大きな段差がなく歩きやすいコースです。面白い岩やら、曲がった木もあります。
 登山道 登山道

この日は、ほんといい天気で快晴☀ 風は弱くさわやか〜 \(^0^)/
樹林地帯を抜けたら、琵琶湖が見えます。麓の町を新幹線が走っているのも見えました。
 登山道 お猿岩

通称「お虎ヶ池」です。「霊仙神社」と書いてあります。池には おたまじゃくし!がいっぱい。
 お虎ヶ池 おたまじゃくし

ここは霊仙山の頂上のお隣りで最高点(1096m)です。おやつ休憩します。
 最高点 歩きましょう

さあ、霊仙山頂上めざして、歩きましょう〜♪ ガンバレ〜(^^)
やった〜 やっと山頂です〜 \(^0^)/ この日のメンバー6人全員です。
 山頂 山頂付近

山頂で記念写真撮ったら、お猿岩まで戻って、ランチタイムにしましょう。
Mパパさんが、ウインナー焼いてくれます。 めっちゃ美味しい❤
 ランチ ランチ

なんと、「やかん」まで持ってきてくれました。山で食べるラーメンも美味しい〜
 やかん ラーメン

みんなで、わいわい・ガヤガヤ食べておしゃべりして楽しんだら下山しなくちゃ。
 下山 下山
一緒に行った女子チームのKさん・N谷さんは山をピョンピョン跳ねるように下山して行きました。
ぽっちゃり体形のおじさまにも、軽やかに追い抜かれて。。。私も頑張るぞ〜って、思ったけど。
あ〜、私も軽やかに山歩きをしたいな〜(羨望のまなざし) 平地は何とか歩けるけど。
この日は、5時間くらい山を歩い

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional